2015年2月13日金曜日

こんなんやります!勝ち組ディーラー大倉キャプテンの頭の中・・・どうなってるんでしょう?!
大倉さんの解体新書セミナーです。大倉ファン必見です。

昨日のトレードは散々。。。

私、ユーロドル・ポンドドルをショートしていたのですが、
どちらもロスカット。完全に読みを間違えました。

◆ユーロ、買戻し優勢で上昇

①プーチン露大統領、2月15日からのウクライナ停戦で合意発言。
 http://www.cnn.co.jp/world/35060354.html

②ギリシャ支援、実務者協議開始で16日合意目指す
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM13H17_T10C15A2MM0000/

③緊急流動性支援(ELA)供給額を600億ユーロから650億ユーロに
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2015/02/143600.php

ギリシャ関連での失望がユーロの再下落に繋がるリスクを
考えていたのですが、こちらのニュースは長期戦の様相ですね。
16日合意目指すとツィプラス氏が述べていることから
来週㈪がまず、短期的なリミットということで、
期限が延ばされた印象。
流動性供給は信用不安を払しょくする意味合いのもので
ギリシャの債務減免とは直接関係ないものです。

それよりも、むしろプーチン大統領の口から
ウクライナ停戦合意発言があったことが、ユーロの買戻しに
繋がったということで、こちらの4首脳会合のほうが
ユーロ絡みのマーケットにとって注目だったわけです。

ユーロドルはそれでも、まだレンジ。
でも、私は直近高値1.1350超えで一度やめるロスカット注文を
いれていたので、これがヒットしちゃいました~

ユーロ円は、日々の動きは乱高下激しく方向感がないように見えて
日足チャートで見ると下値切り上げ型の反発基調にしっかりと
入ってきたようですね。


◆イギリス四半期インフレリポート受けてポンド上昇

私は、インフレ見通しが下方修正されるリスクがあるんじゃ。。。
と思っていたのですが、なんと「タカ派」に修正されました( ゚Д゚)

これまでは「3年かけてインフレ目標2%に回帰する」としていたのですが
「2年以内にインフレ率を2%に回帰する政策を設定」するですって。

カーニーBOE総裁は
「われわれの次の行動は恐らく利上げになるだろう」
「BOEは必要に応じた刺激策を有している」と
利上げに前向きな姿勢を示したと、報道されていますが、

一方で西原さんの有料メルマガでロンドン在住の松崎美子さんが

しかし、本日の会見では、はじめて 「必要であれば、英中銀は
QEでも利下げに動くことも可能である」と語りました。

とも伝えており、どちらでも柔軟にできるという姿勢を
示したということに過ぎない気もします。

つまり、マーケットはポンドを買いたかった、ということね。
あまりにもハト派の内容なら下がるでしょうけれど、
どちらにも言及していたというならば、相場は
行きたい方向に行くだけのこと。。。

という意味においては、私のポンド一段安狙いは完全に間違い。
前日にユーロポンドの謎の急落でポンドが買われていた反動で
下げやすいんじゃないかと思っていましたが、違いました・・・
ということで、トレードはまた仕切り直し。

*************************

それよりも、昨日の夕刻のドル円の急落が問題よね。

だって、日銀の追加緩和は逆効果だって日銀が言った、と伝わったんだもの。

ヘッドラインは「 BOJ Said ~・・・・]

これにアルゴが反応、急激にドル円が1円も急落したのです。

誤訳、、、とまではいかないにしても、随分と問題のある
伝わり方でした。

日本の記事は

日銀の追加緩和は逆効果、10月緩和は消費者マインドに悪影響
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NJN6936TTDS601.html

この記者、日高正裕氏が反リフレ派だそうで、つまりは反黒田派。
現在の反リフレ派である森本委員と懇意であるということまで
現在市場関係者の間に広がっています。

「BOJ said~」で英訳されて伝わったために
日銀のオフィシャルコメントのような印象となり、アルゴが暴走した
ってことですが、しかし、それであれば、下落は一瞬で、
誤解が解ければ、行って来いで、元の水準まで戻してもいいのにね・・・

私はこの騒動の瞬間も見ていたので、ドル円を119.08円でロング参戦
しちゃったのよ。だって、日銀が日銀の政策を否定するわけないもん。
これは、何かの間違いだろうと思って。

Twitterって便利よね。その瞬間、何があったか
私が金融クラスタの皆様がリアルでつぶやいてくださるので
大体のことはすぐに把握できます。

スイスの時もそうでした。
あ、あの騒動で凍結されていた口座ですが、
資金はきちんと返還されました。
良かったです~

さて、何故ドル円は戻りが鈍いのか?!

これを受けて、昨晩のNY株は高かったのに、今日は日経がさえません。
ますます昨日のブルームバーグ記事は問題になりそうです。

追記:今日は日本国債の金利がドル円を重くしているようですね。
超長期/長期債利回り急上昇、来週の20年債入札を不安視http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0VN26120150213?feedType=RSS&feedName=marketsNews&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPMarketNews+%28News+%2F+JP+%2F+Market+News%29

JGB金利が上がると日米金利差縮小でドル円には下落圧力となります。


人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社