2015年4月1日水曜日


今日の日経平均、、、、なんなのよ?!

3月31日、、、期末というには今更感の強いホントのホントの3月最終日。
先週金曜の取引から実質新年度入りですので、
期末に絡んだポジション整理とも言い難いのですが、
それにしてもあまりに不可解な日経平均の動き。

30日㈪のダウ平均が263ドルと高く引けたことを好感して
高く始まった日本株市場。
日経平均も一時はプラス200円近くまで上昇していました。
ところがどんどん上げ幅を縮小、、、今週末はGoodフライデーで
欧米市場が休場となりますので、それが意識された、ということ
なのかもしれませんが、それにしても、、、マイナス204円まで下がるとは。

つまり高いところから400円近く売られた終わったんですね。
そして、この不気味な陰線の孕み足。
酒田五法では、天井圏で出れば売りのサイン。


やはり、波乱は終わっていなかったということか?
中国の緩和で世界の株価が押し上げられたのはたった1日でした。
今夜はダウ平均も100ドル超の下落。米株も日替わりで忙しい展開。
方向がつかめずやりにくいのはカレンダーのせいなのか、、、?!

この日経平均のジェットコースターのような値動きには
ついて行けません。ショートを買い戻していましたが、
こんなに下げるなら耐えて持っていても良かったわね(^-^;

しかし、ドル円がこの値動きに連動しません。
120円を挟んでのレンジ相場になっていますね。

どうも、はっきり方向が出ない相場なので手が出ませんが、
新年度入りの明日からも、早速Goodフライデーで欧米市場が、
そして週明け月曜はイースターマンデーで欧州市場が休場と
欧米勢が休暇に入ってしまうために、まだまだ変な値動きが
続くかもしれません。

欧州勢にとってはクリスマス休暇以降初めての長期休暇ということで
皆さん結構ちゃんと休むみたいです。。。

3月下旬から今日期末までは、本邦勢が期末で新規ポジションが取りにくく
商いが薄くなるのですが、4月からは欧米勢がいなくなるわけね。

ということで、しっかりとした厚みのある相場が戻るのは
来週火曜以降となることから、まだまだヘンテコなボラの高い値動きは
続くのかもしれませんね。週末は欧米市場が休場なのに雇用統計があります。

こうした背景から
ドル円、ユーロドルなぞは怖くてトレードできませんが、

ショートしていた豪ドルがなかなかの高パフォーマンスを見せており、
こちらは好調。プラチナもショートしていたのですが、今夜上昇して
こちらは損切になっちゃった(^^;

なんか今夜は貴金属が反発基調にあるのよね、、、なんでかしら?

*******************

今日は夕刻にかけて、ユーロ売りが加速する場面があったのですが、
その背景にあったのが、10-12月期の世界中央銀行の外貨準備構成で
ユーロ保有比率が低下していることが発表になるんじゃないか・・・?
という思惑が広がったこと、、、と西原さんがメルマガで伝えています。

ドル上昇、今週のIMF統計で拍車かかるか
http://jp.wsj.com/articles/SB11974357064783723430204580549453822807706

記事によると、世界の中央銀行が持つ外貨準備総額は
総額12兆ドル=約1430兆円にも上るわけで
外為市場で群を抜く大きなプレーヤー・・・・
これは常々大倉キャプテンが指摘していますね。

この中央銀行の持つ外貨準備のポートフォリオがリバランスされる
だけでも、為替市場にはすさまじいインパクトになるわけです。

そして、夜中にその数字がでました。

世界外貨準備のドル比率上昇、円やや低下=IMF
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKBN0MR24Y20150331

ドルの比率が2014年第4・四半期は62.9%となり、
前四半期の62.4%から上昇した。

ユーロの比率は22.2%と、前四半期の22.6%から低下。
同比率は2009年に28%とピークを付けていた。

円の比率は3.9%とやや低下した。
シティFX(ニューヨーク)のG10FX戦略部門責任者、スティーブン・イングランダー氏は、「円安の進行により円の外貨保有高は約200億ドル分ほど縮小すると見ていたが、実際の縮小は34億ドル程度だった」と指摘。「円の保有比率がわずかにしか低下しなかったことを踏まえると、一部中銀が円を買っていた可能性がある」としている。

一部中銀ってどこでしょう?円を買う理由はなんだったんでしょうね。
この辺りはまた大倉キャプテンに聞きたいところです。

この発表があってから、ジワリとユーロが売られている印象。
外準によるドル買い、ユーロ売りはさらに続くとみられるという
ことなのでしょうか。

ということでユーロ円を128.68円でショートしてみました。
テクニカル的に下げ余地が大きいと思われること、
ドル円がもし短期的には天井を付けており、
しばらく調整の円高局面にはいるなら、クロス円も落ちます。
その流れに入ったとみるならユーロ円も下げそうですし、
なによりユーロドル相場が、まだ下げ止まっていないようですので
ユーロ円の下げ余地が大きいと思われる、というのがショート理由。

ああ、またしても夜更かしです。早く寝なくちゃ。。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







【TOKYO GOLD FESTIVAL 2015お知らせ】

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのイベント
「TOKYO GOLD FESTIVAL2015」が、
5月30日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、
限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、
金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の
「金(ゴールド)」の祭典です。

"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さん・池水雄一さんの講演のほか、
落語家・柳家花緑さんによる金にまつわる新作落語の披露など、内容盛りだくさん!
豪華グッズが当たる抽選会もあります。友人・ご家族連れでぜひお越しください!

私、大橋ひろこもイベントを盛り上げに参加します!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリック!!


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社