2015年4月15日水曜日


今夜もTwitterのタイムラインは
「浜田内閣官房参与」発言で湧いていました。

昨日の
「120円はかなり円安。購買力平価から見ると105円ぐらいが妥当」
という発言はBSテレビでの番組の中でのアベノミクス否定、悲観論者の
急先鋒である浜矩子さんとの対談?だったようで
あまり計算された発言ではなかったようです。

105円にどういう意図があるのか?
って凄い考えちゃったじゃない~

これほどの影響があると思っての発言ではなかった印象です。
(ネット上に発言部分の動画があったので見てみた)

だって、今夜は一転、火消し発言とも取れるコメントをしているんだもの。

ロイターのインタビューに答えた、ということで
今夜流れてきたニュースでは。。。

◆4月末の日銀金融政策決定会合での追加緩和に
「強く反対することもない」

◆日銀が追加緩和に踏み切れば、一段と円安が進行する可能性があるが、
「変動相場制の論理では、国内の需給を重視すべき」とし、
自国の景気に対応した結果として
「円が安くなっても短期的には仕方ない」との見解

◆次回消費増税で景気落ち込み懸念あるならば、
その前に金融緩和を全開にする必要ある

◆105円は購買力平価であり、スポットレートの水準ではない

このニュースを受けてドル円相場は119.67円から120.10円まで急上昇。

一番の懸念は浜田さんの発言で、日銀の追加緩和の思惑が
後退することで、為替だけじゃなくて、株にも影響しちゃうんじゃ??

ということで、浜田さん、修正を強いられたんじゃないでしょうか。
余計なことを言ってくれては困る。と。

しかし、時すでに遅しだったようです。
戻ってもせいぜい50銭でした。
再びリスクオン相場回帰となる勢いはなく、
その後でた米国指標とIMFの世界経済見通しで、
ドル円相場は再び下落しています。

3月米小売売上高が前月比0.9%増と市場予想平均の
前月比1.1%増を下回ったうえ、
自動車を除いた数値も前月比0.4%増と市場予想平均の
前月比0.7%増を下回ったことで一転ドル売りに。

しかし市場予想を下回ってはいるものの4ヵ月ぶりにプラスに転じ、
昨年3月以来1年ぶりの大きな伸び率となっているんですね。

だから、「予想より悪かった」だけです。

寒波の影響などから昨年末から伸び悩んでい田数字が
ようやく改善しています。

つまり、ドル売りになるような悪い結果じゃないんだけど、、、
何故かドル売りが加速しちゃっています。

じゃ、今夜はこっちのニュースが材料視されたのかな?

IMF 国際通貨基金は世界経済見通しを公表。

 世界の成長率は今年は3.5%で前回1月と変わらず。
2016年は3.7%から3.8%に上方修正。

ただ通貨変動や原油安の影響度が国によって異なるため、
主要国・地域の成長率見通しはまちまち。

米国は、半年でドルが10%上昇したことなどから成長見通しを引き下げ。
新興国からの資本流出につながる可能性などがあるとして利上げに警戒感を示し
米利上げは今年後半と予想。

「米利上げは年後半と予想」

これかしら??


今日は米国債利回り低下してるのよ。

だからドル売りになっているとしか、、、考えられないなぁ。

ユーロドルも急騰してます。
ドル円が下落している、というだけじゃありません。

全般ドル売りになっているんです。

これ、別に浜田さんの発言って関係ないんだけど、
タイミング悪かったですよね。。。
浜田さんが何を発言されようと、下がる時は下がりますし
上がるときは上がる。別の事情で。

しかし、瞬間のボラティリティを作ってしまったことは確かで、
このままドル円下落、日経まで崩れるということになったら、
なんだか浜田さんが余計なこと言ったからだ、なんて批判も
出てきそう(^^;今日のTwitter見てたら、結構皆さんヒステリック・・・。


それと、これもまた皮肉なのはこんなネタも昨日出てたとこなのね。

ユーロ、年内に対ドルで等価に下落へ=米Mスタンレー
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0N411X20150413

いずれは行くんでしょう、パリティ。
私もユーロドルは戻り高値を売りたいと思っています。
(でも昨日ユーロドルショート買い戻しておいてよかった!)
しかし、タイミング的に、このレポートが出た翌日に
ユーロドルがバーンと吹き上がってるって。。。(^-^;

ショートカバーなんでしょうし、長期化するとは思いませんが、
面白いものです。

DAXロング、ユーロショートは昨日のうちに手じまっていたので
助かっています。ユーロが吹き上がったおかげでDAXが崩れてしまっています。

そして、米株も弱いのよね、これは不思議。

利上げ時期が遅れるという思惑で利回り低下なら、
株が買われてもいいと思うんですが、米株軟調。

つまり、今夜は米株、欧州株、日経先物全て下落なんです。
そして、金や原油が高い。ドル安だからでしょう。

これって、、リスクオフ?? 
これまでのポジションの巻き返しが来てる?

特別のリスクオフ材料が出たわけじゃありません。
まあ、まだ米株は相場のアヤ程度の下落ですので、
崩落という下げじゃないので、過度な心配と期待は無用ですが、
4月も半ばに入ってきていますので、相場のムードは変わりやすいかと。

4/15の米国確定申告に伴う税額確定で益出しが出ているのか?
だとすれば、短期的に終わりますけどね。

昨日ユーロとDAXの代わりに作った
日経ショートとドル円ショートをちょっと育ててみたいと思います。
ユーロ円ショートも継続中。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






【TOKYO GOLD FESTIVAL 2015お知らせ】

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのイベント
「TOKYO GOLD FESTIVAL2015」が、
5月30日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、
限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、
金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の
「金(ゴールド)」の祭典です。

"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さん・池水雄一さんの講演のほか、
落語家・柳家花緑さんによる金にまつわる新作落語の披露など、内容盛りだくさん!
豪華グッズが当たる抽選会もあります。友人・ご家族連れでぜひお越しください!

私、大橋ひろこもイベントを盛り上げに参加します!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリック!!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社