2015年8月26日水曜日

24日月曜のNYダウのボラティリティにも驚きましたが
(1000ドル下落→150ドル安くらいまで縮小→結局500ドル超安)

25日火曜の日経平均もすごいボラでした(>_<)
終わってみれば 17806.70 ▲733.98 ▼3.96%ですが
一時は300円くらいプラスだったんですよ~
(9:20下げ幅793円→上海が前場堅調で+294円→やっぱ上海下げて733円安)

今日の日中値幅は1087円、昨日のダウの1000ドルと同様すごい乱高下でした。
下げ幅は昨日の895円に次いで今年2番目の大きさとなり
この6日間の下げ幅は2813円。

昨日のダウが下落した際に、日経平均先物が17160円くらいまで
下げたことをかんがみると、今日18830円くらいまで日経が上がったって
考えられないんだけど、、、、

昨日18100円、18000円、17800円でロングした日経平均を
戻る過程で利益もそこそこで切っていったことを反省しつつも
今日は18400円台で日経をショートして17800円台で買い戻すというデイトレ成功。
このボラをうまく利用しております。

ドル円はちょこちょこロングして今日120円到達ですべて手じまいました。

全てデイトレ。

まだまだこの乱高下は続くと思ってるので、
腰を据えたポジションは日経16000円台まで下げたところでのロングとか、
ドル円115円切ったところのロングじゃないと安心できません。

そこまで下げると、本格的に相場が壊れた、という見方ももありますが
補正なり追加緩和なり何かしら対策が出るでしょう。

このままどこまでも円高、株安になるということも考えにくい。

中国と違って日本企業の決算は過去最高。
景気のほうはGDPマイナスだったりして消費増税の影響が予想より
甚大だということがわかったり、原油安がもたらすデフレが
インフレターゲットを達成できそうになかったりと
問題もありますが、崩壊がほぼ確実な中国や
利上げが見込まれ、株のパフォーマンスが一向に上がらない米株と
比較すれば日本株は安くなれば買い妙味は出てきますものね。

ということで、この騒動が終われば結局は日本株は買いだと思うのですけど、
今の環境では戻り売り相場になっちゃってますよね。。。
まだ本腰入れては買えません。
短期でロングしてもしっかり利食います。
で、高値を売るというデイトレに専念。

これだけの値動きをやった後です。
乱高下しながら価格が収斂するには日柄が必要でしょう。

上海株やダウ平均が200SMAを割り込んでしまってテクニカルは悪化。
ドル円120円から上は売りたいと思っています。
今日はロングを利食ったとこまででトレード止めてしまって
今は為替はノーポジです。

今日夕刻に中国人民銀行は政策金利を0.25%引き下げ、
預金獣日率を0.5%を引き下げる緩和策を発表したようですね。

日経先物やドル円相場などはこれを材料に戻りが加速したようですが、
これが根本解決となるようなビッグサプライズではないです・・・

下げ止まりに寄与するかもしれませんが、まあ、焼け石に水でしょう。

今夜のダウ平均は363ドル高(1:31)
この4営業日で2000ドル近く下げたことを考えれば
この程度の戻りはたいしたことはない。。。ですね。

明日からは、戻りを売るスタンスでチャンスを待ちます。


人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社