2015年12月25日金曜日

昨日は大倉キャプテンらとチキンを食べて帰り
つい明石やサンタを見てしまったりして
私もクリスマスムードに飲まれてしまった。
チキンといっても行きつけの銀座路地裏焼き鳥屋さんです(笑)

例年この時期はマーケットも閑散ですので、
モチベーションが上がらないですね^_^;

日経平均は19000円を割り込んで力なく推移。
ドル円相場も120円割れ目前で張り付いています。

今日25日は欧米市場はお休みですので、
東京後場からも積極的に売られて
雪崩を打って下げるようなことはないでしょうけれど、
買う人もいない中で、リスクポジションの手仕舞いが入って
だらだら下がる展開というムード。

為替市場も東京時間までで終了。
今夜は為替市場が止まっちゃうので、大きな動きはないものとおもわれます。

このところの軟調地合いは日銀の補完措置がきっかけになった
ように感じますが、カレンダー的な要因もあるようです。

2016年から「金融所得課税の一体化」が行われることに伴い、
年内に駆け込みで外貨建ての債券やMMFなどの売却が出ている、
ということが、円高の一因であるという可能性。

株式や債券一律20%課税に
http://www.yomiuri.co.jp/economy/job/middle/qa/20151216-OYT8T50169.html

これが一巡すれば、ドル円やクロス円に見られる
上値の重さが取り払われるということもあるでしょうか。
これが一因であるなら、どの程度の債券売りが出ているのが
具体的な数字が欲しいところ。

例年、年の最終5営業日の日経平均は上昇しやすく、
直近20年間では17回上昇していると大和証券のレポートかなにかで
目にしましたが、来週28~30日にかけては「掉尾の一振」期待の
買いも出る可能性はあるかもしれませんが、、、

ただ、日経平均もドル円相場も
チャートが悪化していることは否定できません。
ドル円120円大台、日経平均18500円というところを
サポートできるか否かというキワに差し掛かりつつありますので
ここで踏ん張れるかどうか、年末年始の見どころでしょう。

クリスマス休暇が明ければ欧米勢は早速28日月曜から
新年度入りということで、仕掛けてくることもあります。
クリスマス明けのファンド勢が上下どちらを責めてくるかによって
年始の相場も左右されるんでしょう。

ポンド円ショートは継続。
ドル円は。。。わかりません^_^;
皆さん、良い週末を!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社