2015年12月28日月曜日

先週末の25日金曜で株式の受け渡しベースでの年内取引が終わっていますので
今日(28日)から実質株式市場は2016年相場入りとなります。

節税対策に関連する売りも一巡したと思われることと、
今年は掉尾の一振とまでは行かないかもしれませんが、、
年末に向けては株価が上昇しやすいアノマリもありますので
今日は株もドル円も下げ止まっています。
力強い買いがみられるわけではないですけれどね^_^;

ただ、東京時間にはクリスマス休暇明けの海外勢もまだいないでしょうけれど、
ロンドン、NY時間ともなれば新年度入りとなる欧米勢が本格参入してくる
可能性がないわけではありません。

株式市場では29日の大引けで行われるTOPIXリバランスが
関心事となっている模様。またマザーズ市場なども堅調で
個人も、来年に向けての新しいテーマで物色を続けている印象。

円高論、株安論も増えてきている印象ですが、年末に向けては
意外ともどる可能性もあるんじゃないかと思っています。

今日はこの後仕事で忘年会。
マーケットを見る時間はないのですが、
来年の予想が各所から出ていますので、
ザザッとみつけたURLをメモしておきます。
まだ読んでません^_^;
時間がある時にじっくり読んで
来年のシナリオを自分なりに整理したいと思っています~(Ф∀Ф)

2016年はどんな年? 注目の経済イベント
https://zuuonline.com/archives/92223

日本一早い2016年大予測
〜円安は終わる。円は1ドル100円台に
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46245

2016年の為替見通しは120円代半ば?
https://zuuonline.com/archives/92327

2016年の株式市場はどうなる?カギ握る5つの強弱材料
https://zuuonline.com/archives/91801

2016年 申年の株式相場は格言通り「騒ぐ年」となるか?
https://zuuonline.com/archives/92637

2016年は「欧州国債」投資 ブラックロック、PIMCOなど継続
https://zuuonline.com/archives/92409

2016年為替予想「勝ち組通貨・負け組通貨」はココ!
https://zuuonline.com/archives/92426

最初の2016年の予測:ユーロ米ドルのパリティ 、縮小元と円に対する意見の相違
https://www.mql5.com/ja/blogs/post/656213

2016年の日本経済は青信号、景気浮揚のチャンスをつかめ
https://zuuonline.com/archives/91574

ブルームバーグが予測する2016年最悪のシナリオー来年は中東、欧州が主役の年に
http://www.huffingtonpost.jp/yuki-murohashi/expectation-2016_b_8878186.html

サクソバンク2016年大胆予測
http://www.saxobank.co.jp/predictions2016/

「2016年の株式市場は低調」 米ゴールドマン予測
http://forbesjapan.com/articles/detail/10328

【2016年日本株見通し】フィスコアナリストが予想する2016年の日経平均見通し
http://jp.reuters.com/article/idJP00093400_20151228_01320151228

コラム:2016年の市場予測を台無しにする2つの要素
http://jp.reuters.com/article/column-market-forecast-idJPKBN0TZ0HI20151218

米利上げ、2016年は3回程度? 「金融緩和に逆戻り」のびっくり予想も(12月調査)
http://www.quick.co.jp/page/quick_report_detail.html?typeCode=4&detailNo=110

2016年の有望投資対象、先進国株や米国債が上位に(12月調査)
http://www.quick.co.jp/page/quick_report_detail.html?typeCode=3&detailNo=115

2016年、円高に転じるリスクは低下している
金融緩和継続の姿勢を示した日銀の補完措置
http://toyokeizai.net/articles/-/98327

中期為替相場見通し(みぞほ銀行)
http://www.mizuhobank.co.jp/rate/market/pdf/mid/midcba.pdf

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社