2016年4月26日火曜日

日銀の金融政策決定会合への過度の期待が修正される動きでしょうか。

日経平均は週明け月曜、火曜と2日続落で
17613円の高値から17200円まで400円程度の修正安。

ドル円相場は週明けの高値111.85円から110.70円台へと1円程度修正安。

果たしてこれが修正安で、ここから再び上値追いとなるのか、
それともこのままずるずる下げて、日銀会合でも失望となってそのまま下げるのか、
判断分かれるところ。イベントラリーは終わってしまったのかしら。。。

難しいのが、28日の日銀会合前、27日にはFOMCがあるのよね。
意外とハト派過ぎぬ内容となれば、ドル高となる可能性もあって、
ドル円相場にとってはそれでもいいのですけれど、
株式市場にとってはネガティブよね。。。

米株市場はセルインメイと呼ばれる売られやすい時期に入ってきますが、
26日、今夜ですね、アップルの決算が注目されていて、
これがあまり良くないんじゃないか、って言われてます。

今決算では、マイクロソフトとアルファベット(グーグル)が
予想を下回る決算を発表していますが、
それでもなお、現在の米株は高値圏を維持している状態。
S&Pは2月に付けた年初来安値から15%強も上昇しており、
PERは17.8倍とちょっと割高感が漂ってます。

アップル決算に注目、発表後は株価変動しやすく=今週の米株市場
http://jp.reuters.com/article/us-stocks-week-idJPKCN0XL104

日銀期待のラリーだけでは相場は動いていないってことを忘れないように
しなきゃね。米株が崩れだしたらやはり日本株、ドル円はひとたまりもありません。

ということで、先週火曜からの全てのリスク資産のロングポジションを
今日の東京時間に手仕舞いました。日経、豪ドル円、ポンド円はちょっとしか
保有してなかったけど、ぎりぎり損切にはならず^_^;
あ、キウイはコストまで落ちてきちゃったところで同値撤退(-_-;)
日経と豪ドル円だけ、そこそこの利益でした。

ここからは、FOMC、日銀で大崩れとなる相場があれば、そこで
日経、クロス円を拾うつもり。
ただし、タイミング的にGW前であることから、かなりの深押しのリスクもあり、
GW中に新安値を更新するようなガラガラが来るかもしれませんので、
安値は十分ひきつけてから買うようにします~

まずは今夜のアップル決算。そして明日27日FOMC、そして28日日銀ですね。

※追記 ポンドドル日足が逆三尊形成に見える・・・・上に跳ねそうなので
      ポンドドルを1.4520でL

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社