2016年5月13日金曜日

ポンド祭りとなるかと注目されていたスパーサーズデー!

ポンドの値動きだけを見ると、、、行って来い?!
見事な「ノーイベント」状態です(笑)

ポンドには手を出していなかったのでいいんだけど、
慌てて飛び乗った向きには残念な結果かもしれません。

※スーパーサーズデー
イギリス中央銀行(BOE)が開催するMPC(金融政策委員会)金融政策公表を
イベント化した呼び名

政策金利発表、カーニー総裁の会見、、議事録発表、四半期インフレリポート
上記が一気に公表、実施されるます。


最大の注目ポイントは、金融政策ですがイギリスは次の一手が
利上げなのか、いやいや、もしかすると利下げなんて声も??
とどちらにバイアスがあるのか、不透明な状況になってきていて、
これまで9対0であった各委員の投票が8対1になって
利下げ票を投じる委員がでるんじゃないか、なんて観測もでていたのね。


◆結果は9対0の全会一致で金融政策の据え置きを決定!

このこと自体はポジティブでポンド買いも出たのですが

◆インフレ・レポートでは
2016年GDP予想を+2.2%から2%へ引下げましたが
インフレ見通し2年後には2.1%へ上昇するとしました。

◆カーニー総裁が会見では
「英国はEU離脱した場合、リセッションに陥る可能性がある」と警告。

この発言はポンド売りで、、、

◆「利上げをしないより利上げをする可能性のほうが強い」と、
依然利上げの軌道にあることを明確にする発言もあって

ポンド買いが再燃。

と乱高下でした。

****************************************

さて、今日はドル円を108.64円で再度ロング、
加えてユーロ円を124.09円でロングしてみました。

ロングした直後に(というか伸び始めたので初動で乗ったので)
ぐいぐい上がって、ドル円相場109.39円までユーロ円は124.64円まで
上昇したのですが、その後、欧州時間にはストンと落ちて上げ幅の
ほとんどを削る展開…、今NY時間終盤になって、再び上昇に転じています。

ポジションはそのまま継続していますが、、、

12日東京時間、昨日引け後のトヨタの来期見通しのショックで
日本株の下落が懸念されましたが日経平均株価はかろうじて上昇。

11日のNYダウが217ドルもの大幅安だったことなどもあって
寄り付き直後は200円を超える下落スタートとなったのですが、
、トヨタ自の株価が比較的しっかりしており、自社株買いも発表して下
げ幅を縮めたこと、朝方に1ドル=108.30円前後の円高に振れた円相場
が徐々に108円台後半の円安に進んだことも買いを誘い、下げ幅縮小からプ
ラスに転じています。

今日はトヨタ自の株価が比較的しっかり推移、自社株買いも発表し下
げ幅を縮小したことであく抜けとなった模様。

日経平均もプラテン、ドル円相場も109円台まで回復したのですが…。
欧州時間からは伸び悩み、コスト近辺まで下げてきちゃいました。

ここから気がかりなのはちょっと、米株が停滞気味なこと。
11日はディズニーの決算が嫌気されたようですが
市場関係者の間ではアップルの株価が話題の模様。
90ドルを割れると60ドルくらいまで下げるんじゃないかと?!

しかし、今現在は何とかサポートされているようで
今夜12日終盤のダウ平均はプラス圏推移。
まだなんとかSellin Mayを警戒するムードにまでは発展していません。

ということで、ドル円相場も切り返すかもしれません。

サミットに向けてのロング、もうちょっと粘れるかな??

また108.50を割り込むようなら撤退し、安値を拾い直します。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社