2016年5月15日日曜日

なんなのよ~ルー財務長官!!(ΦεΦ)ブー

またしても、米国からの横やりでドル高修正が入りました。

13日金曜日は米小売売上高やミシガン大指数が予想を上回る強い内容となり、
ドル円相場が109.54円まで上昇する局面がありました。
このところの抵抗であった109.30円台を突破して上昇したことで、
一段高になる可能性を期待したのですが…。


※小売売上高(4月)

前月比 結果 1.3% (予想 0.8% 前回 ▲0.3%)

1年ぶりの大きな伸び!!

自動車やガソリン、建材、食品サービスを除いたコア売上高は0.9%増。
伸びは3月の0.2%増から加速、市場予想の0.3%増も上回っています。

4月は主要13項目のうち11項目で売上高が増加。
自動車ディーラーでは1年ぶりの大幅増、
食料品店やオンライン販売は約2年で最大の伸びということで
伸びが広範囲に渡っていることが確認できます。

※米ミシガン大消費者信頼感指数(5月)

結果95.8 (予想 90)昨年6月以来の高水準


指標の強さを見たマーケットは、あまりにも低い利上げ織り込み度に
リスクを感じたと思われ、ドル買いに転じます。
利上げのペースが、現在市場が考えているより早まる可能性がある、
と捉えたと見ていいでしょう。

これでドル円相場は109.50円台、ユーロも売られました。

と、と、ところが、またしてもタイミング悪く米国側から
ドル円上昇を冷やす発言が。

米、円売り介入けん制 通貨安競争回避「G7で再確認」

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM14H3F_U6A510C1MM0000/

ルー米財務長官はワシントンで開いた13日の講演で、日本の円売り介入の

思惑を改めてけん制し、「構造改革などによる内需底上げが必要だ」と主

張した。20~21日に仙台で開く主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁

会議では「通貨安競争の回避を再確認する」とも表明した。

この発言の影響で、ドル円相場はみるみる失速。
結局行って来いのノーイベントと化したのです…。

ドル円相場だけで、ドル高が失速した、ということは
通貨インデックス一覧を見ると確認できますね。

※通貨インデックス



ドルインデックスは明らかに強含み、ユーロやポンド、豪ドル、キウイ
ほぼ全ての主要通貨が下落して金曜の取引を終えています。

それなのに、、、円インデックスだけが円高方向に。

これはルー財務長官の発言に反応したとしか言いようがありません。

米指標が強くて、ドル高になるのは極めて自然なこと。
決してそれでドル高が進んだことを牽制したわけではないのですが、
せっかくドル円でドルが上昇できるか?という重要な節目をトライした
タイミングでの冷や水は、なんとも不幸な…。

講演自体はもともと予定されていたものですし、
この値動きを狙ってということでは決してないのですが^_^;

為替報告書にて監視リスト入りを公表したのも、日本のGW入り初日、
日銀ショックの翌日というタイミングの悪さ。
このところちょっとドル円相場は不運ですね…。

13日金曜の為替マーケットの値動きは、

明らかにドル高です。
ということで、タイミング悪くルー財務長官の発言が影響してしまいましたが、
結局元の値位置に戻ったというだけで、円高になったというわけでも
ありません。レンジの範疇。

さて、ここから。

今週末 5/20~21 G7財務大臣、中央銀行総裁会議があるんです。
ルーさんの介入牽制とみられる発言はここに向けてのもので
このG7でどのような話し合いが行われるか、ってのがひとつのポイント。

もう一つは、米国の利上げが意外と早くなるとか、年1回程度にまで
織込みが後退したものが、再び年2回程度の織込みが進めば
ドル高基調が強まってくるかもしれない。。。。
(ただしドル円抜きで??)

さらに、このニュースにも注目。

首相、消費増税先送り
地震・景気に配慮、サミット後に表明 与党幹部に伝達

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS13H56_T10C16A5MM8000/

これが、どの程度「すでに市場に織込まれているのか」ですねぇ。

改めてこのような報道がなくても、現状での増税はあり得ない、
というムードが蔓延しているように感じます。
だとするならば、すでにマーケットには、増税見送りを好感して
上昇するのりしろはないということになりますね。

週明けの反応を見ないと何とも…。

それと気になるのが、株価動向。
全般ドル高傾向となってしまうことによる米株下落です。
米指標が良くてドル高基調となった13日の陰線はSellin Mayの入口かも?!



そうなっちゃうと、ドル円相場は下がっちゃうのよね…。

108.64円のドル円ロングはまだ継続しています。
ユーロ円は撤退。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社