2016年7月22日金曜日

黒田さん、、、
わざわざ否定することないのに。
黙っておけばマーケットが崩れることもないし、
否定するにしても、日銀会合の時でいいと思うわ~
なにも、何でもないタイミングで明確な否定をしなくても(;'∀')

ヘリコプターマネー、必要も可能性もない━黒田日銀総裁=BBC
http://jp.reuters.com/article/boj-kuroda-bbc-idJPKCN10110Q

 
昨日21日木曜のBBC放送で、このコメントが材料となって
ドル円、クロス円、日経先物急落となっちゃった。

この時期にヘリマネ否定発言をわざわざ放送するかぁ…
BBC側にも何らかの意図があるのかもしれませんが、
(4月はブルームバーグの日高記者ね)
ヘリマネについて黒田さんの見解が明らかになるのは日銀会合当日かと
思い込んでいたマーケットにとっては、突然梯子を外された格好。

日銀会合前なら、ロングポジションを手仕舞って、万が一の
「ヘリマネ否定のリスク」に備えられたでしょうに、
どうでもいい木曜夕方のタイミングで下がり出したので
私もドル円と日経平均、やられちゃいました。
さっさと値幅取りしてやめておけばよかったですね。
コストで軒並み刈られました。大きな損ではないですががっかり…。

106.28L 高値107.48円 →105.41円まで急落
16650円L 高値 16700円台 →16400円台へ下落(意外と下げてない)
18560ドルL 高値18631ドル →18500ドルへ再下落(黒田さん関係ないか?)

そもそも今週週初は、リスクポジションはすべて手仕舞おう!と
決めて、実際に手仕舞ったんだけど、まだまだ上がりそう??と
我慢できなくて再エントリーしたらコレよ(笑)

こういうポジポジ病パターン、何度も経験してきたはずなのに
またやっちゃったわぁ~(反省)

さてここからです。

よくよく調べてみると、この黒田さんの発言って「6月」のもの。

黒田日銀総裁、ヘリコプターマネー不要と6月に発言-BBCラジオ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-07-21/OAO1L26S972I01


先週のバーナンキ氏訪問以降の発言じゃないんです。

これは、メディアが勝手に6月17日時点の発言を7月21日に放送した、
ってだけの話で、6月17日以降、黒田さんがどのように心変わりしたかは
わかりません。7月11日にはバーナンキ氏に会ったりしているわけです。

この事実が明らかになったからではないでしょうか、思ったより下げません。

参院選後、バーナンキ氏ら来日してからドル円相場は7円程度上がったわけですが
これがわずか2円ほど高値から修正されただけです。

もし、本当のヘリマネ否定ならもっと下がっているでしょう。
まだ、完全否定かどうかわからない、ということなんじゃないでしょうか。

今、黒田さんが何を考えているのかは、まだわからない、ってこと。

ということで、意外とこれがいい押し目となって上がるかもしれない、
とみています。まずは日銀まででしょうかねぇ。。(ここからは買わないけど)

仮にヘリマネがなくても、今年のドル円相場が再び100円割れとなるような
大きな下落になるってことはないんじゃないかなぁ、、、
いや、もし日銀で黒田さんがヘリマネについてつれない態度をとって、
ドル円が再び100円割れたらそのあたりが今年の底なんじゃないのかな、
って思っています。ぼんやり・・


それから昨日はポンドドルを1.3202ドルで買うという
余計なことをしています(;'∀')

どうもポンドは上がる気がしてならないのよねぇ。。。
1.3150ドル割れて撤退予定。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社