2016年7月12日火曜日

潮目が変わりましたね。

私もリスクテイクポジションにすべて切り替えています。

週明け11日月曜日
日経平均は 601.84円高 15708.82円

ナイトセッションAM1:50現在
日経平均先物は +390 16100円 16000円超えてる!

ダウ平均18279.42円 +134ドルで現在推移。

ドル円相場102.80円まで上昇、つれてクロス円上昇。

午前の日経平均の強さを見て、何かあく抜けしたのを感じて

ユーロ円114.08円Sは 111.45円で買い戻し
ユーロドル1.1144ドルSは 1.1044で買い戻し
ポンドドル1.3182ドルSは 1.2950で買い戻し

今度は豪ドルドルを0.7574ドルL (すでにアゲインスト…)
キウイ円を73.59L
豪ドル円を76.16L
ポンド円を131.18L

クロス円はうまくいってます。

バーナンキ氏日銀を訪問、、、
このニュースが出る前のポジション切り替えだったので
最初にストレート通貨で豪ドル買っちゃったのよね。
でも、どうもドル円が動き出したので、慌ててクロス円の豪ドル、キウイなど
買うことにしたってわけ。我ながら、スイッチングのタイミングはばっちり。
ただ、最初に選んだのがストレート通貨だったってのが失敗。
豪ドルドルは、0.7500割れでやめます。

ではなぜ潮目は変わったのでしょうか。
いくつかの要因が考えられます。

①米6月雇用統計受けて早期米利上げ思惑後退?!
 
 ~内容は前回のブログ記述通り。しかし、米株上昇で過去最高値に迫るところまで
  買われているということが全て。市場は、利上げリスクオンに傾いている。
  米株が市場最高値を更新しようか、という時に日本株はあまりに低位に放置されすぎ。
  ギャップが埋められる動きが出始めた。

②参院選自公大勝

 ~参院選の後はアノマリー的に株は下がる、、、とか、
  3分の2以上を与党が獲得すると改憲に邁進し経済政策がおろそかになるため
  株価が下がる、、、などの予想もあったのですが、素直に評価。
  午後には安倍首相が、改憲ならぬ会見にて
  明日12日に石原済再生担当相に対し、大型の経済対策となる平成28年度
  第2次補正予算案の編成を指示する考えを示しました。

  「キーワードは『未来への投資』未来の成長の種に大胆に投資。
   ・リニア中央新幹線の全線開業を最大8年間前倒し
   ・農水産物の輸出額1兆円の政府目標を達成にむけ全国に農水産物や
    食料の輸出対応型施設を建設
   ・外国人観光客を呼び込むためクルーズ船を受け入れる港湾施設の整備・・・

  改憲で経済が手薄になるとの批判をかわす会見、鮮やか。

③バーナンキ前FRB議長 日銀を訪問

  ~バーナンキ氏は「ヘリコプターベン」の異名を持ちます。
   バーナンキ氏が黒田さんとヘリコプタマネーについて話をした、というだけで
   ショートカバーが入るでしょう。実現の可否は別にしても。

なんといっても③の影響が大きかった印象。
今日の値動きの主役はドル円、日経平均、そしてそれにつれてのクロス円です。

ヘリマネとは文字通りヘリコプターからお金をばらまくの意ですが、
賛否あります。すでにやっているじゃないか!!(日銀が新発国債の9割購入して
10年債までマイナスに沈んでいる状況)と指摘する向きもあります。

まあ、でも一応市場を通じて買い入れているわけです。
ヘリマネとなれば、市場もへったくれもなくて政府から直接日銀が国債を買い入れ
資金を捻出、お金をばらまく、、、なんてこともあるかもしれません。
一部で話題となっている無利子永久債というのも、その手段の一つですね。

そのリスクについても議論がされ始めています。

ヘリコプターマネーの危険性~巨額債務は国民の預金で返済すべし?
http://www.mag2.com/p/money/14547

その資金でばらまきをやる,ってな話ですが、今日安倍首相は会見で
そういう話をしたわけではありません。

あくまで、バーナンキさんと黒田さんが会って話をした。

というだけです。あ、安倍首相にも会う予定みたいですが。

ということで、下手をすればハイパーインフレになると懸念されている
ヘリマネ議論が一気に濃厚となったのが、今日の相場。

しばらくは日本株、ドル円の上昇が続くでしょう。

まずは今月の28~29日の日銀の金融政策決定会合まで。

市場のテーマは一気に日本市場にシフトしました。
ドル円、日本株、クロス円は短期的には押し目買いで攻めます。

特に、利下げ思惑が後退しているキウイ円の上昇に期待で
キウイ円が面白いかな。

************************

英国では次期首相が誰になるかに注目が集まっていますが、
キャメロン首相の後任を選ぶ保守党の党首選でエネルギー担当外相の
レッドサム氏が突如辞任を表明。

党首候補はメイ内相ひとりとなり、次期首相就任濃厚となりました。

オズボーン財務相は数日以内に首相就任の手続きを進めるべき。
そうすることで英国を率いてまとめることが可能になるとのげています。

ポンドは相変わらず上値重く弱いんだけど、このニュースで少し下げ止まって
上昇しています。ひょっとするとポンドも相応の戻りがあるかもしれませんね。

今週木曜はBOEですが、利下げの有無にも注目です。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社