2016年8月3日水曜日


日経平均が冴えませんねぇ…

日銀のETF買いをあてこんでロングしちゃった向きには辛い展開。

どうやら日銀は2日に続き、今日3日も連日でETF買いを実施したようですが
コード1308が前日と同じ31.8億円、1305も同じ32.7億円、133も同じ40.1億円
との観測で、6兆ならこれまでの倍額の1日で600~700億という桁の買は
まだ出ていない模様。いつから実施されるのかわかりません。。。

そもそも、8月~9月って株価にはよくない月ですものねぇ。。。

※日経平均月別騰落率

http://www.hs-sec.co.jp/toushin/report/REP-151109-03.pdfから

海外勢もサマーバケーションの季節。
6月の英国国民投票、7月のFOMC,日銀と大きなイベントは通過、
8月はFOMCも日銀もないので、次なる金融政策イベントは9月。

8月は大きなイベントもなくて、手がかり材料に欠ける月になります。

短期的に言えば、明日のMPC英国の利下げがあるかどうか、とか
週末の米7月雇用統計がありますが、、、ノイズ程度に終わるでしょう。

しかも、新債券王としてしられる著名投資家のガンドラック氏が
金融市場へ超警戒発言。

ガンドラック:家を売れ、車を売れ、子供を売れ
http://bit.ly/2aArM0z


すべて、売っておけ。
今あるものにいいものはない。
株式市場は大きく下落するはずだ。


ですって!!

債券市場、たしかにバブルの様相を呈していますよね。
利回りのある債券がない!!
JGBは20年までマイナスに沈んで、2日、急落しました。
日本国債市場にはジワリと危険が迫っている?!

ただし、昨日のJGB市場の混乱は、日銀前に異常な期待で買われすぎた
反動に過ぎない可能性もあります。

日本国債が急落した背景(久保田博幸) - Y!ニュース
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/kubotahiroyuki/20160803-00060689/
国債買い入れ枠の拡大も発表されるかも?ということで
前のめりに買い過ぎた分を手仕舞ったということか。

であるならば、それほど悲観することもないですが、
しかし、債券市場に資金が流れ込みすぎて、ほんと、利回りのある
金融商品がどんどんなくなっています。過剰流動性相場は
ジャンク債市場(ハイ・イールド債)にも資金流入を招いています。

これは、Twitterでおなじみ @Kamada3さん のツイート

多くのトレーダーが、このチャートを指摘しています。黒い線は原油のETF、赤い線はジャンク債のETFです。原油の下げは既に始まり、ジャンク債が原油を追う可能性があります

そういえば、年初の原油安の時、シェールなどエネルギー企業の社債などの
ハイ・イールド債が市場が危ない!!などと騒がれましたが、
気が付くと、国債市場で買うものがなくなって、社債市場にも
資金流入が。ジャンク債市場は意外に支えられちゃってました。

2月に底入れし50ドル台まで原油が反発してきたので、このジャンク債市場
あまり心配されていませんでしたが、足元で原油価格は再び大きく下落。
40ドルを割り込んできます・・・。

ということで、今月は、あまりリスクを取りたくないかな。
日経、ドル円、クロス円には手を出さず・・におきます。

買うなら8~9月の安値を引き付けて、ですね。

豪ドルドル、ポンドドルロングも、どこかで手しまって様子見とします。
特に明日はBOEの金融政策委員会ですね。その前に手仕舞いかな。

金ロングだけは継続中。これは、化けるかも?!
プラチナはここからは危険かも。株安では下げやすい銘柄。
しかも、投機家ロングは過去最高を更新しています。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】





※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社