2017年3月27日月曜日

難しい相場のようですが、3月のFOMCでの利上げがセル・ザファクト、
利上げの材料織り込みで、ドル高が止まってげらくに転じるというストーリー。

西原宏一さんがズバリ当てられていましたね、この展開。
さすがですね。今週もまだ頭が重いと見ているようです…。

週末は米国議会がトランプ政権が新しく提案したヘルスケアプランに賛成せず、、、
否決ではないものの、オバマ大統領が採決を取りやめるという事態に。

代替法案は下院本会議で採決されないままだと事実上の廃案になるのですが、
マーケットはなぜか買い戻されてNYクローズ。

議会を通らないだろうという懸念で売って、
やっぱり通らなかったという事実で買い戻されるという値動きね。

ドル円は110.62円から111.30円台まで急反発。
ダウ平均も20538ドルから20656ドルまで反発。(結局終値は▼59 20596ドル)

で、この買戻しが続くのかどうか。
いや、買戻しじゃなくて、調整終了で再度上昇の芽はあるのか?

オバマケア代替法案撤回:識者はこうみる
http://jp.reuters.com/article/instant-view-obamacare-idJPKBN16V2V2?feedType=RSS&feedName=topNews&sp=true

ポジティブだとする声

・次の課題に向け前進する扉が開かれた。おそらく次の焦点は税制改革だ。
市場は医療保険制度改革(オバマケア)の改廃よりも税制改革に関心がある。

・市場ではトランプ政権が医療保健問題に完全に手足を縛られ、身動きできなくなるのではないかとの
懸念が出ていた。医療保健問題がこうした形でクリアされたことで、規制改革や減税など
それほど複雑ではなく実行可能な案件に着手できると、市場では楽観的な見方が出ているのではないか。


ネガティブだとする声


・トランプ米大統領と議会の関係に関する見方を変えるという点だ。
過去数カ月は、議会はトランプ大統領が求めることは何でもやるといった印象があった。
しかし、明らかにこうした状況ではなくなるだろう。


なるほど、どちらの見方も理解できます・・・。
面白いのがカリフォルニア在住の広瀬隆雄さんの記事。

トランプ大統領の心変わり 下院共和党ヘルスケア・プランがダメなら、オバマケアで行こう!
http://markethack.net/archives/52039671.html

要するに、新しいヘルスケアプランがダメなら、オバマケアのままで
さっさと、税制改革に取り掛かろう、、、ってことみたい。

じゃあ、素直にドル、米株は買いでいいんじゃないかしら。
少なくとも来週は・・・。とも思いますが、

共和党がヘルスケア法案(AHCA)を断念! 連邦予算の策定→税制改革へ
http://markethack.net/archives/52039703.html

選挙戦中に高らかに掲げてきた様々な公約はそう簡単に実現できるかどうか
わからないという現実を突き付けられたということでもありますので、
ラリー再開でさらに高値を追うような展開となるかというと
それも難しそうですね。。。

テクニカル的にも米株、ドル円ともに上値が重くなってきた印象です。

ドル円は111.60円がここ数カ月のレンジ下限だったのが
110.60円台まで下落してレンジを下方に放れてしまいました…。

私は金曜に出来心で111.40円でドル円買っちゃったのですが、
下がってもせいぜい110円台で止まるという見込みでのロングでしたので
110円台を割るまでは耐えようかな、と思っているんだけど(^-^;
上値はそれほど期待していません。
112.50円くらいまで戻れば手仕舞いかな…。

NY市場終盤で110円台から111円台へと急伸したときには寝ちゃってました。
週末夜はレート見られなかったのですが、110円台で買い増ししたかったなぁ。。。

やはり、トランプラリーで一気に18円も動いた後ですので、
大きなトレンドになるには時間が必要で、
揉みあいながら、値幅調整をしている時間帯なんでしょう…。

年後半まで、ドル買いのチャンスは来ないような気もしています。
G20での米国のふるまいも気になっています。

ということで、ユーロドルロングはまたどこかで作りなおそうと思っています。
ポンドドルもかな。

英国は29日にブレグジットの正式手続きに入ります。
EUの基本条約である「リスボン条約」の中で、
EUの加盟・離脱に関する規則を定めた第50条に基づき、
英国がブレグジットを通知することで正式にスタートとなる、ということで
ここから原則として2年間にわたって離脱条件に向けた交渉が始まるというわけです。

これを受けてなんでしょうか、IMM通貨先物ポジションではポンドショートが
104,605万枚と過去最大に膨れ上がっています。

これ、ポンド買いじゃないの?!って気がしますね。

ポンドも指標などで急落があれば、買い。
週末、金曜ドル円ロングと一緒にポンド円ロングしちゃってます(^-^;
買うならポンドドルのほうがよかったかな~と思ってますが。。。
ポンド円コストは138.90円。


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社