2017年9月21日木曜日

豪ドル、キウイなどオセアニア通貨強い~持ってない~💦
※通貨インデックス一覧


19日火曜、豪中銀(RBA)が今月5日の理事会の議事録を公表したのですが

「雇用は堅調な伸びを見込む」
「鉱業以外の投資見込みも改善。公共インフラ投資は力強い」

とオーストラリア経済の先行きに前向きな見解を示しましたが、一方で

「豪ドルの上昇は米ドル安が背景]
「豪ドルのさらなる上昇は経済成長やインフレを鈍化させる」

と、通貨高に懸念を示しています。

であるならば、豪ドルがドーンと下がるかというと、、、
下がったところが買われましたね、市場はリスクテイクに向かっているようです。

同時に昨日は​豪​4​-​6​月​期​住​宅​価​格​指​数​が発表され 前​期​比​+​1​.​9​%へ(​予​想​+​1​.​1​%)

というのも、買い材料となりました。インフレの兆候、というわけね。

RBAはまだ政策に対する中立スタンスを維持しているのですが
ANZとナショナル・オーストラリア銀行のアナリストは
2018年に0.5%の利上げを予想しています。

金利先物市場では、18年5月の利上げ確率が74%もありますので、
オーストラリアも利上げ織り込み相場が始まったってことね。

先週あたりから銅価格が大きく調整しているので、豪ドルロングには
慎重になったほうがいいと思っていましたが、今はコモディティ価格よりも
インフレ指標のほうが重要かしら。英国もそうですね。

豪ドル円は7月高値を超えてきたので、新境地入り。
押し目買いスタンスで買い場を探すことにします…。


*******************************************

キウイは選挙相場ですね。
23日投開票のNZ総選挙に関する世論調査で与党・国民党の支持率が野党を
上回ったとかでキウイドルが物色されているようです。

明日早朝、NZのQ2GDPが発表になりますが、GDP結果を受けて
キウイが下落する局面があれば拾いたい・・・・。
むしろ下がってくれないかなぁ、、、と思ってます💦
早起きできるかしら。

基本はクロス円押し目買いスタンス。

今夜はこの後FOMC.
ドル主導で動くと思われますが、今更予想しても仕方ないので静観。
ドル円、ポンド円、ユーロ円、スイス円(これがあんまりワークしないな・・・)
ロングは継続しています。

あ、今夕はポンドが乱高下。
8月英小売売上高指数が 前月比+1.0% 前年比+2.4%(予想1.1%)
7月の伸びも0.6%に上方修正。4月以来の高い伸びとなりました。
前月比・前年同月比ともに市場予想を上回ったことでポンド高が進んだのですが、
あれれ、行って来いに終わっています。
なぜ・・・。今夜のFOMC控えているからでしょうか。。。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社