2017年10月22日日曜日

衆院選の結果を受けて、、、買い継続の意向。

現状までで自民党が単独過半数獲得と報道されています。

多少のSellthefact(事実売り)を期待していますが、
・・・それほど下がらないような気がします(;''∀'')

日経平均ロングポジションを半分手じまってしまったことをちょっとだけ後悔していますが
多少の押し目はあるでしょう。押し目を拾う方向で11月半ばくらいまでは
上昇トレンドを見込んでいます。

安倍首相 年内に新しい経済政策取りまとめる考え

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171022/k10011190861000.html

アベノミクス再始動を見込む買いも出てくるでしょう。
海外勢はこの夏まで日本株アンダーウェイト状態。
ようやく買いに転じていますが、まだまだ日経平均はPER15倍程度で割高感はありません。

金曜までで14連騰したこともあって、流石にこれ以上の上昇はないとみる向きも
あるでしょうけれど、29年前の13連騰記録の時ってまさにバブル期の株価上昇で、
あの時の日経平均のPERは50倍くらいまで上がっていました。
その時とは、わけが違う、ということね。


また、トランプ大統領が11月3日にハワイを訪れた後、
11月5~7日まで日本に滞在することになっており、
安倍晋三首相との首脳会談に加え、北朝鮮による拉致被害者の家族とも面会します。

トランプ大統領のアジア訪問スケジュールは以下。

7日:韓国の文在寅大統領と会談
8日:中国で習近平国家主席と会談
10日:ベトナムのダナンのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席
11日:ベトナム首都ハノイでチャン・ダイ・クアン国家主席との会談
12日:フィリピン・マニラで東南アジア諸国連合(ASEAN)創設50周年の記念行事出席
13日:米ASEAN首脳会議に参加、ドゥテルテ大統領との会談

(アジア歴訪に出発する11月3日までにFRB議長後任を指名か)


安倍首相の外交手腕も評価される流れとなるなら、
買いは11月初旬までは続くんじゃ・・・・と期待。

日経平均は、ボリンジャーバンドがバンドウィーク中ですので
1σタッチで押し目買いを継続でいいのでは?!



ドル円相場も強いですね。

これ、118円くらいまで行っちゃうんじゃないの、、、って気がしていますが、
こちらは米金利上昇もファクター。
米国の上院で予算決議案が可決し、税制改革案は共和党の票だけでの可決が可能に。
これが米金利を押し上げています。

また、FRB議長後任人事、誰に決まっても元イエレン議長よりはタカ派となると
思われることも、ドル買い材料視されそうです。
FRBは10月テーパリングスタートすることもあって、ドルを買う材料はあっても
売る材料はあまりなくなってきた、、、ってのが現状。
なかなか上がらなかった米金利ですが、いよいよ上昇トレンドが本格化すると思われます。
 

ということで、ドル円も押し目買い一択です。
ドル円ロング、日経平均ロングスタンス継続。

こういう相場で、値ごろ売りは禁物ですよ。

利食いの手仕舞いはいいですが、新規売りは天井確認してからでも遅くありません。
個人の売りが燃料となって踏み上げ相場が続いている印象です。。。

ユーロドルと豪ドルドルショート中ですが、また明日にでも。。。

人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】














※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社