2018年10月8日月曜日

8日月曜、東京市場休場も中国は国慶節明け。
長期休暇明けの取引が注目されましたが、上海総合指数は大幅下落です。

※上海総合指数 3.72%安2716.51


準備率引き下げ発表もこれを好感した買いが旺盛となることはなく、、、

中国本土株を外国人が大量売却-休場明けの8日、約1600億円の売り
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-10-08/PG9XWX6K50Y601

~8日外国人投資家は香港との株式相互接続を通して

中国A株を97億元(約1600億円)売却

海外勢が中国から逃げ出しているようですね。

今、ポンぺオ米国務長官が中国を訪問していますが
話し合いは平行線、歩み寄りは見られなかった模様。

ポンペオ米国務長官「中国の行動に強い懸念」 
      王毅氏との会談で「根本的な不一致」指摘
https://www.sankei.com/world/news/181008/wor1810080045-n1.html

中国がハードランディングに迎えば、思わぬところに悪影響が出てくるでしょう。
例えば、不動産など世界のリスク資産からの撤退による資産価格下落とか。
今日明日にクラッシュするということではないですが
指標の悪化という形で確認される度に下落が続くのかもしれません。

今夜の米株市場がどうなるかに注目ですが、
今晩は米国がコロンブス・デーで債券市場が休場なんですね。
金利が動かないので、今夜の米株市場もお休みモードかな。

為替市場ドル円は欧州時間から下落が顕著に。
114円台ミドルは強力な抵抗ラインだったことがわかります。

※ドル円日足 114.50円は何度も頭を押さえられているところね


※ドル円1時間足 こじつけかもしれませんが高値圏でのH&S出現にも見えます


急落で週末の安値を割り込んだのでその時点でドル円ショート参戦。
コストは113.55円です。
ターゲットは8月安値109円台からの上げ幅の0.382%押しなら112.70円
半値押しなら112.15円。半値押しくらいまでは狙えそうです。
その後も米金利上昇が止まらず、米株が崩れるようなら110円台もあるかな。

加えて、中国のリスクがいよいよフォーカスされ始めるだろうということで
豪ドル円を80.16円で売り参戦しています。9月安値の78円台はあるかと思いますが、

※豪ドル円日足 先月安値が第1目標


月足レベルでは大きな三尊を形成中に見えますが
最終的には72円台まで下がる可能性がありそうな気も、、、
これは月足なので随分と長い先の話ですが。

※豪ドル月足 三尊ネックライン割れならリーマン後の安値も視野?!


それから今日はユーロも弱いですね。イタリアです。

イタリア10年債利回りが2014年2月以来の3.5%乗せです。
イタリア債券売られてます。

※イタリア長期債利回り


ユーロはイタリア財政リスクとドイツの政治リスクで
買い目がありませんね。。。。(;´・ω・)

ユーロが下がるからでしょうか、ゴールドも下がってます。
リスクオフでも買われないゴールドですが、、、
米株に異変があればまた変わるんじゃないかな。

人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社