2018年10月10日水曜日

日経平均、ダウ平均続落です。

10/9 日経平均   23469.39(-314.33 -1.32%)4日連続安
   ダウ平均   26430.57(-56.21 -0.21%)
   
   上海総合   2721.01 (+4.503 +0.17%)
  
注目の上海総合指数はわずかに上昇して引けたのですが、
まだ楽観できません。

トランプ大統領発言が重しとの報道も。

トランプ大統領、中国への追加関税を再表明 対米報復措置なら
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-idJPKCN1MJ25U

中国にダメ押しで米中貿易摩擦への懸念に加え
さらにFRBに対して
「FRBの行っていることを好ましいとは考えていない」
「利上げを急ぐ必要性はないと考えている」

このせいかどうかわかりませんが、急騰していた米金利上昇止まってます。
急騰が止まれば、リスクオフムードも後退すると思うんだけど
これも1日だけの値動きじゃわかりませんね。

それから、IMFの世界景気見通し下方修正、
これもグッドニュースではありません。

世界景気にじむ警戒感 IMF、貿易戦争巡り試算
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36269450Z01C18A0EA2000/

約2年ぶりに世界経済見通し(WEO)を下方修正。
米国発の貿易戦争で世界の輸出入が減速し、
米国の利上げも過大債務の新興国景気を下押しする。

米財務省は来週、半期に1度の為替報告書を公表するようです。

中国人民元の下落、トランプ政権が懸念と米高官-為替報告書の公表前
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-10-08/PGAEI96TTDS001

~米国は人民元の動きを注意深く監視しており、
このところの元安に懸念を抱いている。

これも、リスク要因ですので、公表まではリスク資産は軟調な展開を
強いられるんじゃないでしょうか。

ということで、ドル円、豪ドル円ショート継続です。
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社