2018年11月15日木曜日


今夜11/15水曜も米株は軟調、日経平均も小幅高でした。
まだ本格的な買いは戻ってきていません。

※米株3指標と日経平均


おかげで、株から逃げ出した資金は米国債に流入しているようで
米長期債利回りは下落傾向。

※米10年債利回り


ということで、必ずしも金利と相関するわけではないですが
ドルが少しばかり軟調です。
ドル/円相場もそろそろ短期的にはトップアウトかしらね。

※ドル円


ドルが軟調なのは米債利回りだけのせいじゃないですね。
英国とEUがブレグジット草案で合意との報道がポンドの買戻しを誘い、
ユーロも底堅さを見せています。
欧州通貨の逆襲始まる・・・・?!ってとこまではまだ言い過ぎですけどね。
相対的に足下ではドル高が一服しています。

ブレグジット草案については英国の臨時閣議で承認されるか否かが
ここからの焦点。英国内にはメイ首相の離脱案に対する閣僚の反発から
閣僚の辞任が相次いでいるという状態ですので、まだ油断はできません。

イタリアは期限だった13日に2019年の予算案を再提出しましたが
成長率や赤字の見通しは修正せず、欧州委員会との対決姿勢を明らかに。

こうなると最終的にはGDPの5%の罰金が科せられることになりますが
これを試算するに日本円で1兆円もの支払い義務が生じる・・・・
払えないというか、多分払わないでしょうね。
それじゃEUの規律って何なんだ、ってことになりかねないわけで
ユーロ圏にとってはイタリアの問題は頭痛の種。

この状態でユーロが積極的に買えるとは思わないので
ユーロドルショートはまだじっと継続しています。

1.13ドル節目割れでもっと勢いよく下がるかと思ったんだけどねぇ、、、
戻り局面ではあっさり1.13ドルを回復しちゃう・・・。む~(-ω-)

テクニカル的に強いNZドル/ドル、NZドル/円をロングしましたが
これはうまくいってます。何故キウイが強いのかはよくわかりません。
11/7に発表された雇用統計で第3四半期の失業率は3.9%で、
市場予想の4.4%から大きく改善したことは評価できるのですが、、、。

※NZドル/ドル NZドル/円



欧州通貨、キウイが強いということで、ドル高一服。
ここからドル安が来るんじゃないかって思っているのですが
だとするとユーロショートの整合性が取れないので、
まだはっきり確信がありわけじゃないんだけどね。

人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社