2019年2月20日水曜日

リスクオン相場とみてポンド円、カナダ/円ロングを保有していますが
19日火曜の東京時間午前はさえない相場つきでじりじり円高方向へ。
これは、深めの押し目覚悟仮名、、、と思っていたら
昼過ぎにドル円主導でクロス円が吹き上がりました。

何かと思えば久しぶりに日銀です。

衆院財務金融委員会で国民民主党の前原誠司氏の質問に
「為替相場で円高が進み、経済、物価情勢に影響を与えて
2%の物価目標の達成に必要となれば、追加緩和を検討する」
と答え、これが材料視されました。

日銀総裁、為替が経済・物価に影響し目標達成に必要なら緩和検討
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-19/PN5PR86S972801


これに助けられて両ポジションとも利が乗っています(*‘∀‘)

レンジ下限からレンジ上限に向けて上昇しそうだと狙っていた
ユーロ/ドル相場もそのような値動きになっていますが
乗れていません、、、。

今日は特にポンドの上昇が大きかった。

20日、メイ英首相がブリュッセルでユンケル欧州委員長と
会談することが報じられ、ブレグジット協議進展への期待で
ショートカバーが入っているものと思われます。

ポンド上昇につれてユーロも強いんじゃないかな。

加えて今夜、米中貿易協議で米国政府が
人民元の安定に向け中国に圧力をかけていると報じられ
人民元高、ドル安が進行、これでドルが下落しています。

つまり、今日はドル安他通貨高が際立っています。

今夜スーパームーンだとか。
ドル安転換かな。

※通貨インデックス一覧

こうしてみると円は小動きですね。
最もパフォーマンスが良かったのはポンドドルの買い、でしたね。


明日の株式市場は、ちょっと下げるかも。
というのも、上海総合が200EMAに到達して頭を抑えられているのと
米国が中国に為替の安定を要求している、との報道を
中国株式市場も嫌気する可能性があるから。。。

※上海総合指数

まあ、それでも押し目は拾う方向かな、と思ってますので
好機があれば、ポジションサイズを増やすかもしれません。

人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社