2019年7月9日火曜日

先週金曜に発表された6月分の米雇用統計の好結果を受けて
ドル/円相場が108円台前半から108円台半ばまで円安に動いていたことと
米株が過度な利下げ織り込み剥落から下落したことの綱引きで
どちらに軍配が上がるか、、、と注目していましたが、

日経平均はシカゴ先物にサヤ寄せする形で寄り付いてから
ずるずる下落し比較的大きな下落となりました。
今日は東京時間ドル円もじり安の展開でしたね。

※日経平均 212.03円安の21534.35円

そうそう、例年のことなんだけど、今日から10日くらいまで
ETFの分配金捻出に伴う換金売りが出るってことで警戒されていたんだった。
今年はその規模6000円億円超。
買い手不在の中、これだけの売り圧力が出れば上値は重くなりますよね。。。

ETF分配金で6289億円の換金売りとの試算、薄商い下で影響大
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-02/PTZZPA6JTSE801

この材料だけなら日本株だけの下落要因ですが
今日は韓国KOSPIも中国上海総合指数も大幅下落。
韓国は日本からのホワイト国除外に影響もあろうかと思いますが、
上海総合のこの下落は嫌ですね・・・。

※KOSPI

※上海総合指数


そして今夜の米株も軟調。

※主要米3指標 



今週は 10日のパウエル議長の議会証言が最大の注目ですので
それまではトップアウトが確認できるというような明確なトレンドが
出るとは思えませんので、すべてのポジション継続です。

豪ドル円ロング、ユーロドルショート、日経CFDロング。

ドル/円相場は東京時間はじり安でしたが、
その後反発ししっかり推移していますので、、、、
ただし、ポジション保有の豪ドル円はすっかり膠着中。

※ドル円、クロス円一覧


通貨インデックス一覧を見るとドル独歩高なので
素直にドル買いがいいのかも知れません。
その意味でユーロドルショートはいいポジション(≧∇≦)継続します。



※ドルストレート通貨一覧


今日の株安はこのニュースも影響したのかな、という気も。

ドイツ銀行、1.8万人削減 投資銀行部門を大幅縮小
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47068070X00C19A7FF8000/

日本を含むアジア太平洋地域の株式営業、及び株式トレーディング業務から
撤退する事を表明しているので、
今日のアジア株式市場の下落は、ドイツ銀行のせいかも。
ドイツ銀行が保有しているアジア株の手仕舞いが連想されたとか?!

そのほか、気になる動きとしては
バルチック海運指数が強いことね。

※バルチック海運指数

これは不定期船の運賃を指数化したもので
世界中の海運会社、商社などから石炭・鉄鉱石・穀物などの貨物を運搬する
船の運賃の情報を集め、算出されており、一般的にはバルチック海運指数が
上昇するということは景気がいい、と考えられています。

7月に改善しやすい特徴があるインデックスなのですが、
足元のペースは異常じゃない?!
このを受けて日本郵船、商船三井、川崎汽船など
海運株が凄い上昇してるのよね。海運株上昇って景気がいいじゃない・・・🤔

さて、本当に景気が良くて上昇しているのでしょうか・・・。
5~6月はタンカー攻撃などが相次いだことが関係していたりすれば
あまりいいことではありませんね・・・。

さて、本当に景気が良くて上昇しているのでしょうか・・・。
5~6月はタンカー攻撃などが相次いだことが関係していたりすれば
あまりいいことではありませんね・・・。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社