2019年10月16日水曜日

日経平均、スゴイ窓が開きました!

15日火曜 408.34円高 22207.21円
 
米中貿易問題で先週再開した閣僚級会合では部分合意が報じられ
今日15日に予定していた中国製品に対する関税率引き上げが
見送られたってことが大きいかと思いますが、
それにしてもどれだけショートだったの?、って感じ。
 
※日経平均 窓開け上昇!!

9月19日高値である22255.56円を抜けると上値が軽くなりますね。
台風被害に対する復興需要期待で
国土強靭化関連が買われたなんて指摘もありますが。

中国側が追加協議を望んでいるとも伝わっているのですが、
東京市場ではこうしたネガティブなニュースにはあまり
反応しなかったようです。

中国はさらなる交渉希望、米中通商合意「第1段階」署名前に
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-14/PZD3HLSYF01S01

そもそもこの第1段階の部分合意ってまだ署名されていません。

ムニューシン米財務長官は、12月15日までの合意署名を望んでおり
合意に至らなければ、対中制裁関税第4弾を発動する、と警告しています。

今週も劉鶴中国副首相と電話協議し、
次官級の通商交渉が開催される見込みですが
まだ手放しで米中貿易交渉絡みでのリスクが後退したと
喜ぶわけにはいきませんね。

ただ、今日は日銀の黒田総裁の発言も意識された側面もあったかな・・。

物価モメンタム損なわれる恐れにより注意が必要=黒田日銀総裁
https://jp.reuters.com/article/boj-kuroda-momentum-idJPKBN1WU034?feedType=RSS&feedName=special20

黒田総裁
「先行き、物価安定の目標に向けたモメンタムが損なわれる恐れが
高まる場合にはちゅうちょなく、追加的な金融緩和措置を講じる」

躊躇なくですか。
10月31日の日銀の金融政策決定会合には注目が集まりそう。
この期待が日本株、ドル円の上昇をもたらすのかも。

ただ、今日は中国、上海総合指数は冴えませんでした。

※上海総合


今日発表された中国のCPIが強かったのですが、
これって豚コレラの影響で豚肉価格が上昇しちゃってることが
影響しているわよね。

※9月中国消費者物価指数(CPI)前年比+3.0%(予想+2.9%)

予想よりインフレ率が上昇したことで直後、豪ドル買いで反応したようですが、、
食料品主導でのインフレは政治的にはよくありません。
アラブの春は小麦の高騰時に起こりました。

一方、生産者物価指数は、米中貿易摩擦による製造業の低迷で
前年比▼1.2%予想通りではありますが、数字は良くないですね。
良くないといえばドイツ景気も。

今夕発表された10月ドイツZEW景気期待指数は▼22・8
アナリスト予想平均よりはマシだったようですが
現況指数は▼19.9から▼25.3へと大幅悪化です。

これでユーロが神経質に乱高下した後、下落に転じており
欧州時間の為替市場ではリスクテイクムードが薄らいでしまいましたが
NY時間に入ってからはクロス円が急反騰となっています。

米中貿易交渉も世界経済も決して楽観できる環境にはありませんが、
それでも日経平均のチャートは好転しつつありますし、
米国は利下げに加えてQE再開(パウエル氏否定も)ですので、
世界の余剰マネーはリスクテイクに向かうような気がしています。

ということで、26484ドルのダウCFDロングは継続です。

今夜のダウは250ドルほど高いです☆(24:30現在)

※ダウ平均 27000ドル大台回復

**********************

さて、今最も元気なのがポンド。

昨日14日㈪には、
ジョンソン英首相の離脱案での合意にはまだ不十分
とのEU交渉担当者の発言を嫌気して、一転だらだら下げていたのですが、
英国の新聞がブレグジット交渉に進展がありと報じたとかなんとかで
再びポンド買いが旺盛に。

※ポンドドル


欧州時間にはとうとう、今日中に文書で合意を?!なんて
期限区切って合意に向けて動いている、という煽り記事も。

英離脱協定案、バルニエ氏「きょう中に文書で合意を」=関係筋
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN1WU18F.html

31日がブレグジット合意期限ですし
17-18日はEU首脳会議が予定されていますので
まさにおしりに火がついたって状態なのですが、
結果がどうなるかはまだなんとも、、、、

ただ、バルニエEU主席交渉官は
「今週中のBrexit合意は可能」等とも発言しており
合意に向けて急速に動き出したことで、売り方の買戻しが
断続的にはいっているものとみられます。

この勢いはまだ続くだろうと思いますので
1.2582ドルでポンドドルをロングしています。
明日以降も押し目買いスタンス継続で。
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】











※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社