2020年1月7日火曜日

2020年1月6日月曜大発会、日経平均は451円安、23,204円

※日経平均


見事なアイランドリバーサルトップを示現。

日経平均にはこの形がよく出現するのですが
このサインが出ると結構な下落が待ち受けています。

2018円2月は3728円、
2018年10月は3476円
20190年5月は2051円もの下落となりました。

ライターの高城さん(@takagifx)が計算してくださっているので助かる~
https://twitter.com/takagifx/status/1214153379934375936


ということで、NZドル/円、ポンド円ショート正解かと思っていたんだけど
どうも下値が固い。欧州時間からはクロス円が上昇しはじめます。
特にユーロ、ポンドなどの欧州通貨。

これは経済指標の好結果がもたらしたものと思われますが、、、

12月ユーロ圏サービス部門PMI改定値 52.8、予想 52.4
12月独サービス部門PMI改定値 52.9、予想 52.0

11月ユーロ圏・生産者物価指数:前年比-1.4%(予想:-1.5%、10月:-1.9%)

12月英サービス部門PMI改定値 50.0、予想 49.1

それにしてもこの程度の数字でリスクオン回帰となるわけがない。

エミンさん(@yurumazu)のツイートによると、
今夜もFRBが8兆円以上の
資金供給を行っているとのこと、これが効いているんでしょうか。
https://twitter.com/yurumazu/status/1214211026222104576

加えて、イラン情勢を口実に今年もFRBが利下げをする可能性が

米株も下落して始まったものの下げ幅を縮小する展開となっています。

日経平均のチャートを見ると相応の調整局面の到来に見えるのですが
ドル円、クロス円のチャートは上昇トレンドの形状を崩しておらず、
特に、ドル円とユーロ円はフィボナッチリトレースメントの38.2%押しを達成後
綺麗に反発しているようにも見えますね。

※ドル円クロス円日足

欧州時間からの上昇後、一度下落に転じる局面があったのですが
NY時間にその高値を超える上昇となっていることが気持ち悪かったので、
昨日作ったNZドル/円とポンド円ショート、手仕舞いました。
NZドル/円72.68円→72.23円
ポンド円142.47円→142.38円

ん~思ったように利幅取れなかったな・・・(´・ω・`)

※ドル円クロス円15分足


38.2%の調整完了にも見えるユーロ円を121.20円で打診買い。

米株式市場はみるみる下げ幅縮小中、、、
あれ、、、もう調整完了なの?!

この高値圏での新規買いは勇気が要りますね💦
日経平均のアイランドリバーサルも気がかりだし、、、
ユーロ円ロングだけにしておきます。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社