2020年1月14日火曜日

13日祝日月曜、特に材料はなかったと思うのですが
ドル/円相場が18:00に突然動意づいて109.90円台へ。
110円をトライしそうです。

※ドル円

9月安値からの上昇に対しての0.382%押し完了で
新トレンドに入ったということなんでしょうか。

これまでのレンジ上限であった109.80円レベルを超えていますが
今夜のNYクローズでもこのレベルを維持できれば昨年高値の112.50円を
目指すと考えていいのかもしれません。

ドル円が強いとなると、クロス円も期待できますね。

ということで、豪ドル円、NZドル/円ロングは継続しております。

ただ、ポンド円はコストで撤退です(^-^;

今月、1月末のBOEの金融政策会合にむけて
利下げ確率が50%にも上っています。

今日はMPCのブリハ委員が、
昨年12月の総選挙以降も景気に改善の兆しが見られない場合、
利下げに支持票を投じると述べました。

ということで、12月以降の景気指標が注目となるのですが
今日発表された11月の指標はめちゃめちゃ悪かったんです・・・。

11月英鉱工業生産指数 
▼1.2%、予想▼0.1%

11月英鉱工業生産指数
▼1.6%、予想 ▼1.4%

11月英製造業生産高
▼1.7%、予想 ▼0.3%

11月GDP 前月比 ▼0.3%(予想 変わらず)

10-12月(第4四半期)のマイナス成長を回避するためには、
12月に0.2%前後のプラス成長を記録する必要がでてきました。

ということでポンド売りです…。

10日にはMPCのテンレイロ委員が利下げを指示、
9ににはBOEカーニー総裁がハト派発言を行っており、
どうも今月英国は利下げしそうね・・・。

ということで、ポンドドルを1.2990ドルで軽めにショートしてみました。
ポンド円にしなかったのはドル円が強いから、、、ですね。

ドル円を買おうか迷いましたが、見送っています。

ダウロング、豪ドル円ロング、キウイ円ロング、そしてポンドドルショートです。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社