2020年4月7日火曜日

明日4月7日に政府が非常事態宣言を出すことを表明しました。

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都道府県、
期間は1ヵ月程度が目安。
少なくともGW明けまで、ということですね。

海外のような都市の封鎖を行うことはない(できない)ため
完全なる経済停滞には至らないとみる向きもあるほか、
経済対策も明らかにされることで、けっしてマーケットには
ネガティブには作用していません。

先週までは、リーマンショックを上回る規模にする、
としながらもお肉券、お魚件とか、
30万配るけど、対象が限定的で1000万世帯3兆円規模とか
ほとんど期待できるものではない印象でしたが
今日突然出てきた数字が事業規模108兆円!?

先週までは50~60兆円規模とみられていた分、サプライズ。
さては、今日の東京市場、非常事態宣言が出るとの報道がありながら
株式市場が堅調に推移したのは
この108兆円の数字が漏れていたのでは…・

とうがった見方もしたくなりますが(笑)
肝心なのは真水部分。

最低でもGDPの5%、他国に倣う規模とするなら10%なければ
この難局を乗り切るには不十分とされていますが
そうなると25兆~50兆くらい欲しいってことよね。

事業規模108兆円、果たしてその中味は。。。。
明日、これに失望がなければ株価は続伸できると思いますが、
さてどうなるでしょう。

米株も強い。

要するに、日本の非常事態宣言とか経済対策とか
実はあんまり関係なくて、第1幕の下落は終了して
戻り相場入りとなっているということなのかもしれませんが、、、。

そして為替市場、
今日は先週までのドル独歩高とは真逆の動き。



ドル円だけは上昇していますが
(通貨インデックスを見るとドル安円安ですが、
円安の圧力の方が大きいので
結果、ドル円ではドルの方が強いということ)

ドル高継続とみていたので、
ドル円を108.93円で軽めにロングしています。

ただ今日は特にオセアニアの反逆が大きい・・・。

ということで豪ドルドル0.6052ドルSがコストで消滅しちゃった。
ん~自信満々に売ったんだけど、
そういう時って意外とダメなのよね。

株も堅調ですしマーケットがリスクオン気味。
これが足下でドル安をもたらしていて、
豪ドルが比較的大きく上昇しています。

ポンドドル1.2273ドルSも同様にコストで消滅・・・。
もう一回売り直そうかな、と悩んでいるのですが
1.2205ドルを割り込んできたら売ることにします。
逆指値で、下がってきたら売るという注文です。
下がらなければ売りませんってことです。

ユーロドル1.1069ドルS は継続です。
継続ポジションはこれだけうまく行ってます💦

現在ドル円108.93円Lと
ユーロドル1.1069ドルSです。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社