2020年4月8日水曜日

7日、日本政府が非常事態宣言を出しました。
8日から5月6日、ゴールデンウィーク明けまでが目安。

これで悪抜けしたかのようなマーケットになっていますが
経済対策費が108兆円へのポジティブサプライズも
値動きに反映されたようです。

ショック安からの戻り相場が本格化しそう。

米株ダウ平均は、もうちょっとで今回の暴落の半値戻り達成なのね。
戻るスピードも速いですねぇ。
昨日トランプ大統領が「USA STRONG!」とtweetしてましたが、
(こんなツイートする大統領って('_')・・・ユニークですよね)
ほんと、強いです、米国株。

個人的には、このボラの大きなチャンスに
ほとんど乗れていないのが悔やまれます・・・・。

よくよく見ればものすごいわかりやすい動きなんですよ。


まず暴落から、フィボナッチリトレースメントで
31.8%戻りでいったん頭ウチ。綺麗でしょ。

そして押し目も、その反発の値幅に対して31.8%押しで止まり
反転上昇とこれもまたメッチャ綺麗に動いてます。

大底で買うのは難しいとしても、38.2%押しで買うことはできたはず…。

反省です(;´д`)

でも、23900ドルどころで半値戻り達成なので
ここから買うのも気がひけます。
結局、まだ乗れませんね。

感染拡大のスローダウンでピークが見えたことを
好感しているとの指摘もありますが、
短期強気相場入りしているムード。

ただ、気を付けておきたいのが原油。

9日、OPECプラスは
米国の参加を条件に減産で合意する公算と報じられていますが、
米国次第ということでしょうか。

足下では原油じり安の展開です。

OPECプラス、9日の会合で減産合意の公算 米の参加条件
https://jp.reuters.com/article/oil-opec-usa-idJPKBN21O2X8

ということで、今はリスクテイクしたくありません。
株価インデックス、原油などコモディティはノーポジ。

そして為替ですが、なんと今週はドル安ですね。

先週までの値動きと逆です。
これにはやられました💦

※通貨インデックス一覧

108.93円のドル円ロングはコストでカット。
ユーロドル1.1069ドルS は1.0864ドルで買い戻しました。
これはそこそこ利益になりましたが、
やられたのがまたしてもポンド。

1.2205ドルにおいていた逆指値がHIT
ポンドドルショートになったのですが
何度V字反騰😞

むしろここで買えばよかった!!

1.2250超えでロスカットしています。・゚・(ノД`)・゚・。

ボリスジョンソン首相が集中治療室に入ったとの報道で
神経質な動きを見せましたが
回復を願っております。
福島の桃ジュースを美味しそうに飲み干したジョンソン首相、
何とか気張ってください。。。

https://is.gd/Rxn6dz

ここからですが、豪ドル、NZドル/ドルが強い。

リスクオンと考えていいのかもしれません。

キウイドルを 0.5990ドル
豪ドルドルを0.6182ドルでロング参戦してみました。

RCIの下げのシグナルに強烈に逆らう形での上昇ですので
これ、強い相場なのかもしれません。
今回はストップは深めに、今日の安値水準とします。

よくよく考えてみればNZは対処が早かったために
感染者拡大に至っていないんですよね。

ポンドはちょっと休みます・・・・。

ユーロも値幅はそれなりにありながらもレンジ相場なので
ちょっとここからわからない。。。
これはドル円も同じですね。レンジなんです。

トレンドが出そうな豪ドル、キウイに乗ってみます。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社