2020年4月29日水曜日

さてGW本番です。

今年はどこかへ行く、という予定もなくなっちゃったので
ゴールデンな感じが全くない大型休暇ですが、
マーケットの方は、3月先んじて崩れてしまっていたため
あまりGW前の警戒も強くないようですね。

日経平均は休暇前の手じまい売りに押されるということもなく
28日火曜は、一時3桁の下落となっていましたが
終わってみれば▼12円と小動き。
日銀もしっかり買い支えました。
本当に警戒が必要なのは今週金曜かな。
来週週明けからの3連休がリスクですね。
今週は明日29日は休みですが、木曜、金曜は通常取引があります。

日本市場はGW突入も、例年と違って警戒感が薄いですが
米国市場は、GWとか関係ありません。

ところが、今夜米株が弱い。。。。

この発言が影響しているのかな??

ムニューシン米財務長官
「米政府が株式を買い入れる可能性は極めて低い」

う~ん、すでにジャンク債まで買うことを表明していますし
今、株は大きく反発してきているので、
それを期待するムードもなかったため
これが悪材料視されるほどの発言とは思えませんが
利食いする向きがあるかもしれませんね。

加えて言うと、米指標の悪化が売りを誘っているのか。

米4月 コンファレンスボード消費者信頼感指数 
結果 86.9 予想 87.9 (前回 118.8(120.0から修正)

2014年以来の低水準です。

まだVIX指数は30を下回っていませんので
日々、上がったり下がったりを繰り返しながらの上昇を続けてきたので
今日の米株寄り付きからの動向が弱含みだというだけで
過度な心配は無用なはず、、、ですが
Nasdaq総合指数の現在のろうそく足が
「陰の包み線」になってるのが気になりますね。

※米主要株価インデックス一覧


※陰の包み線
http://chartnavi.com/lesson/id/_65/


なぜ今夜の米株が弱いのか、いまひとつニュースがないのですが
ずいぶん戻りを入れた相場なので、反落からの2番底模索があっても
不思議はありませんね…。


さて、為替市場ですが、今日ドル円は107円大台割れ。
三角持ち合いを下抜けた?!

※ドル円日足 下値支持線下抜け?!

実体がまた三角の中に戻されて、
下に突き抜けたのがヒゲに終われば心配ないですが
これが本格的に下抜けしたんだとすると、円高です。
これは日本株市場にも悪影響が及ぶ可能性も。

支持線下抜けで円高進行の可能性があるため
ドル円を106.89円で軽めにショートしてみました。

ストップは107.10くらいに置いておきます。

そして、そもそも狙っていた豪ドルドルが東京時間弱含んでいたので
0.6448ドルでロングエントリー。

※豪ドル 綺麗なトレンドが出来ていますね・・・。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社