2020年9月2日水曜日

 ・RBA受け豪ドル上昇、一服か?
・ユーロドル、1.2000ドル大台タッチ
・ドル安にブレーキ、ISM好結果
・テスラ株、株式売り出しで冷静になる?


リスク選好相場であり、産金国でもあることから
豪ドル上昇が加速していましたが、
今日はRBA豪州中央銀行の金融政策会合。

これを受けて豪ドル上昇にブレーキがかかっているような…。

・政策金利 コンセンサスどおり変更なし。
(過去最低水準の0.25%で据え置いた)

・量的緩和 TFF:タームファンディングファシリティ
 従来の3月末までの期限を6月末まで延長、
 条件の変更による規模拡大
 
※タームファンディングファシリティ
金融機関が一定の金利で貸出残高の2%を資金調達できる仕組み
これが21年6月まで活用できることに。


先月18日に公表した前回会合の議事要旨では
豪州の景気回復が進んでいるとし、
追加緩和の措置を実施する必要はない、
との議論されていたことが明記されていました。

ということを含んで考えると、追加緩和措置が発表されたということは
豪ドル安要因…

これで景気が回復に弾みがつくと考えれば豪ドル買い要因ですが('-'*)
足下で上昇に勢いがあったので、手じまいのきっかけになった印象がありますね。

豪ドルドル0.7307Lロング
豪ドル円を77.10円ロング継続しています。
昨日8/31の安値0.7340ドル、77.41円を
割り込んだらカットします。

【ユーロドル、1.2000ドル大台タッチ】

EU復興基金がまとまって、財政統合が実現することへの
評価としてのユーロ買いという材料は、もう新味がなく
もう終わっていると思うのですが、ユーロ上昇は続き今日1.2000台タッチ。

今日の消費者物価指数も影響しているような気がします。

■ユーロ圏
・8月消費者物価指数速報値:前年比▼0.2%
             (予想:+0.2%、7月:+0.4%)

プラス予想がマイナスですって。
2016年5月以来のマイナスということですので
コロナウイルス問題は深刻ですね。

指標が悪いんだからユーロ売りじゃないか、って?!

違うのよ、これ、インフレ指標なんです。
ユーロ圏は「デフレ」に陥っているということです。

デフレ下の通貨ってどうなると思う?!
強いんです。日本が長いことそうでしたよね。

インフレ=通貨の価値低下
デフレ =通貨の価値上昇 ですから

ユーロ圏のインフレ率がマイナスに陥っているということは
通貨価値が上がるということですよ。

すでにマイナス金利政策を導入しているのに
通貨が上がり始めたってことは。。。
長らく日本が苦しんだデフレ下の通貨高のフェーズに
入っちゃったんじゃないかと思うのよね。

だから、今日1.2000台タッチして、いったん達成感から
反落することがあっても、ユーロはまた上がるんじゃないかと思います。

テクニカル的にも、長期三角持ち合いを上抜けしています。


ということで、
ユーロドル1.19029L、ユーロ円を125.80円Lも継続。

他方、今夜の米指標は良好。

◆米8月ISM製造業指数 56.0(予想55.0:7月54.2)
・2018/11以来の高水準

特に新規受注は7月の61.5から6.1上昇となっており、
これは2016年ぶりの高水準。

ということで、ややドル安が止まってドル高に反応。
これもあって、ユーロドル上昇が調整局面入りとなったかな。

ポンドドル1.3262ロングも継続しています。

さて、今夜も米株市場の話題はテスラ。
今日は下落しています。このニュースが影響しているかな。

テスラ 、最大50億ドル相当の株式売り出しへ-株高活かし資金調達
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-09-01/QFZADNT0AFB601

株式売り出しというのは公募増資とはちょっと違います。

公募増資は、「新たに発行する株式」を一般の投資家に向け募集。

株式売出は、既に発行されている株式を一般の投資家に募集します。
株式会社の株主が売り出すだけですので発行済み株式数は変わりません。
つまり株式の希薄化は起こりません。

公募増資の場合は希薄化が嫌気されて株が下落するケースが多いですが
記事を見ると売り出しということですし、
財務が健全化するとの前向きな評価もないわけではない。

ただし、この8月はたった1ヶ月で
アップル(AAPL)が+21.43%
テスラ(TSLA)はなんと +74.14% も上昇しており
さすがに、どこかでガス抜きがほしい、、、というところへ
このニュース。これが調整のきっかけになるかもしれません。

テスラの調整にロビンフッダーが驚いて蜘蛛の子を散らすように
逃げ出したりしたら、これが象徴的事象となり
米株全般の大調整のきっかけとなる、、、なんて可能性だって
ゼロじゃないので、ここからの米株動向には一層気をつけたいところ。

例年9月の株のパフォーマンスって悪いのよ。

ツイッター @Kamada3 さんのツイート
https://twitter.com/Kamada3/status/1300792600023056385

 

とかいいながら、テスラ株持ってたりするんだけど…汗

今日はこんなニュースも

日経平均の定期入れ替え、ソフトバンクを採用-日本化薬を除外
https://bit.ly/3lBwYFX

え~親子で採用なんですか。びっくり。

 

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社