2020年10月1日木曜日

 米大統領選挙控えての第1回TV討論会。

チラチラ見ていましたが政策論争というにはほど遠いかな…
安田佐和子氏がまとめていらっしゃいます。

トランプ氏 VS バイデン氏、前代未聞の第1回討論会の勝者と敗者は?
http://mybigappleny.com/2020/09/30/1stdebate-20sep29/

討論を受けて東京市場では株安の反応。

※東京市場での日経平均・ダウ平均15分足(くりっく株365)


バイデン優位で株が売られた、との解説が多かったのですが
本当にそうならNY市場でも株が売られるはず、、、

NY市場で、米株めっちゃ上昇してるじゃない(゚ロ゚)

※NY市場ではダウが猛烈反発(日足)

今夜の米株上昇は、月末/期末ということもあって
リバランスの影響もあろうかと思いますので
必ずしも、TV討論会を受けて上昇しているということではないのですが
それにしても東京時間の値動きってほんと信用できませんよね。

おそらくこのニュースに反応していると思われます。

米下院議長と財務長官、コロナ対策の交渉打開に期待表明
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-usa-congress-idJPKBN26L3AJ
・ムニューシン長官は、航空各社が10月1日をめどに計画している
 従業員の大規模な一時帰休を延期するよう促した。

TV討論会より追加経済対策期待か。

米株は押し目完了で上昇開始って感じにも見えてきます。

※米主要株価インデックス一覧



今夜は株高なので、ドル安です。
というより、豪ドル、NZドル、ポンドなどが強い。

※通貨インデックス一覧

これも月末のりバランスの影響によるものかもしれませんので
あまりこの流れに乗りたくはありませんね。

昨日豪ドルは、0.71700ドル~0.7210ドル近辺まで戻れば
売り直したい、としていたのに、待てずに0.7114ドルで
ショートして今思い切り踏まれています(;。;)
何で待たなかったかな、、、と反省。
0.7210ドルまでは戻る可能性を見ていますので
そのあたりまで来たらまた売ります。

また、ユーロドルを1.1734ドルでショート。
こちらは、ちょっと利が乗っていますが、、、

さて、今週のひろこのウィークリーゴールドは

金はトップアウトしてしまったのか?
金急落の犯人と、他市場との相関、そして今後を
マーケット・エッジ代表 小菅努氏に伺いました。

<金相場:ピークアウトか調整安か>
『7つの視点で論点整理』
https://youtu.be/xnZSSKc8wvM

 

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社