2020年11月12日木曜日

 今日11日はVeterans Day(ベテランズデー )退役軍人の日で
債券市場は休場です。

しかし、昨日10日0.982%まで長期債利回り上昇しているのね。
あんまり金利が急激に上がるのは株式市場にとって良くないと思うのですが・・・

それとワクチン完成期待に湧いたファイザーのニュースですが
ファイザーの最高経営責任者は550万ドル相当、執行副社長は183万ドル相当の
持ち株を売ったことが報じられています。持ち株の62%相当とか。
どうやら、あの90%の感染予防効果のニュースが出た直後に売った模様。
印象は良くないですが、、、それほどの規模ではないですし
株価に影響を及ぼすようなレベルの話でもなさそう。

ただ、なぜ、売ったんだろう。。。とは思いますけどね。

金利が上昇基調にあることと、ワクチンもマイナス70℃で
保管しなければならず、10日しか効用がないとかなんとか
実現性はまだまだ低いということもあり、
ちょっと株価ははしゃぎ過ぎかな、、、という気がしないでもない。
ということで29486ドルでダウCFDを軽めに売ってみました。
日経ロングは継続です。第3次補正の追加財政に期待。

さて今日はロングしているNZドル、
RBNZ(ニュージーランド中央銀行)の金融政策会合でした。

「政策金利据置きを全会一致で決定」
「量的緩和規模を1000億NZドルで据置き」
「必要とあれば政策金利を引き下げる」
「銀行システムは年内にマイナス金利で運用できる状態に」

利下げの示唆は今に始まったことではないので
驚きはありません。むしろ、今回は利下げしなかった、ということで
NZドルは一段高となっています。
「銀行システムは年内にマイナス金利で運用できる状態に」
発言は年内には利下げ、しかもマイナス金利への利下げもある、
ということなのか。次回会合前には現在のロング、手仕舞おうかな。

あ、ドル円ショートは損切りました。。。。
今やっぱり金利上昇にドル高って流れなのかな??

金利高のせいで、ゴールドが大事な節目を下抜けそう・・・。

今週のひろこのウィークリーゴールドは
エモリキャピタルマネジメント代表の江守哲氏。

WGC発表の第3四半期のゴールド需給から見える
ゴールド市場動向、そして金銀について解説いただいています。
youtu.be/QU7KmGWj2Bk

◎公的機関の金保有高
◎国別の金ETFの資金フロー