2007年10月15日月曜日

15日NZ 第3四半期消費者物価指数 予想0.8%
16日米9月鉱工業生産 予想0.1%
17日米9月消費者物価指数 予想0.2%
   9月住宅着工件数 予想128万件
   9月住宅許可件数 予想128.8万件
19日G7・7カ国財務相中央銀行総裁会議

週初めということで、個人的に注目している指標をあげてみました。
一番上のNZ消費者物価指数はすでに結果が出ていますね。朝方キウイが売られた理由はコレでしょう。事前予想0.8%に対して前期比0.5%の上昇にとどまり失望の売り。実は90円52銭で1枚キウイ円を買っているのでこれはショック!!こんな書き込みをしている今もダウ平均が大きく下落しているとかでドル円、クロス円ともに急落中。うーん、サブプライムショックの底から2ヶ月弱上昇が続いていましたから流石に調整局面に入ったのでしょうか?それにしても特にキウイが下げているように見えるのはポジションを持っているせい?(笑)

他に今日気になったニュース

■UBSのエコノミストは、10月30─31日のFOMCでフェデラルファンド(FF)金利は4.75%に据え置かれると予想。ここ1週間に発表された経済指標に加え、クレジット市場の安定化が見られるため。12月と1月のFOMCまで追加利下げを控えると見ているそうです。 
■なんと原油が85ドル台へ上昇。先週末にトルコがイラク北部のクルド人過激派拠点を爆撃したことやユーロドルの上昇がファンドの買いを誘っているとか。
■金の国内小売価格が1g3000円の大台乗せ!23年ぶりの高値となっています。ただ地金店では保有金を売却する投資家が多く、2800円を超えた9月下旬から売りが9割、買いが1割の比率だとか。地金店によると「80年代前半に購入した人が売りに来ている」そうですが、果たしてそれは利益になっているんでしょうか?80年代前半の金価格平均値を調べてみると以下の通り。
1980年 4,499円
1981年 3,311円
1982年 3,068円
1983年 3,296円
1984年 2,808円
1985年 2,490円
どうやら「やれやれの売り」という方もいるようですね。金が一番お買い得だったのは99年~2000年。なんと1000円を割り込みました。1㎏バーが90万円台で買えたんですよー!?今は300万円です。この7,8年で3倍になりました。でもその時に買った先見の明がおありになる方はおそらく、今売ったりしないと思います、、、。
おやすみなさい(゚-^*)ノ""マタネ♪

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社