2007年11月8日木曜日

明日は立冬です。朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
大倉さんのブログを覗くと今日は早く帰って、、、いいお酒を飲んでいる模様.。.。.*・゚(n'∀')η゚・*:..。.*。熱燗でキューッと、かな?冬は温かいお酒がいいですよね。

さて、今日は珍しく東京時間から大きくドル円・クロス円が売られはじめ驚きましたけれど、犯人は中国。全人代常務委員会の成思危副委員長が、「中国は1兆4300億ドルの外貨準備の運用を多様化し、ユーロなど強い通貨の購入を増やすべき」とかなんとか述べたことが伝わると、ドル売りが加速。ドルはまたまた主要通貨に対して安値更新しています。これにあわせて資金還流からか円買いが強まり、クロス円も急落。ドル円は113円を割りこむ瞬間もありましたが、どうでしょう?年末に向けては110円をトライするかもしれませんね。
中国の外貨準備の3分の2がドル建てでの保有と言われています。中国がこのドルを売ってユーロを買う、、、と、市場が捉えたということでしょう。ユーロドルなんか恐ろしい勢いで上昇しています。1・4730まで上げましたが、まだまだでしょう、きっと。中国が本当に動き出したらもっとユーロ高ドル安が進むのでは?
今日の動きで私のポジションは救われました。238円ショートのポンド円。239円60銭くらいまで逆に上がってしまい苦しみましたが、本日の急落でなんと瞬間プラス圏に入った!この時を逃さず237円20銭で買い戻し。237円どころは1時間足でみると、ちょうど跳ね返されそうなポイント。なんならここでさらに買いポジションを建てようか?と、237円05銭に指値を置いてみたものの、これは約定せず。NY時間に入ってからは再び上がってしまいました。まあ、欲をかかずに(笑)マイナスだったポジションを絶好のタイミングで手仕舞えました(*'-'*)ヤッタァ

ちなみに、今、米株は大幅反落中。原油価格が史上最高値を更新したほか、GMが四半期ベースで過去最大の損失を計上した模様(´・c_・`)

今日のニュース
オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は7日、市場予想通り政策金利であるオフィシャルキャッシュレートを0.25%ポイント引き上げ、11年ぶり高水準の6.7 5%に。市場では引き続き7.0%へ引きあげがあると見られています....〆(・ω・)
(゚-^*)ノオヤスミナサイ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社