2007年11月5日月曜日

夕方、欧州時間からドル円、クロス円が売られ始めました。

こんなニュースがありましたが、影響があったのでしょうか?

  1. 福井俊彦日銀総裁は5日、関西経済界との懇談会で今後の金融政策運営について、実勢よりも低すぎる金利は将来への危険性をはらんでおり、タイムリーに上げていかなければならないとの認識を示した。
  2. トリシェECB総裁 は 仏TVで 「強いドルが米国の利益にかなうとの米当局の発言や、日本経済は回復しており円は景気回復の影響を徐々に反映すべきだとの日本の当局者発言を大いに評価する」と述べた。
  3. 英10月サービス業PMIは53.1となり、市場予想の56.0よりも弱い結果
    英9月鉱工業生産は前月比▲0.2%となり、市場予想の+0.2%より弱い結果
    英9月製造業生産は▲0.1%となり、市場予想の+0.1%より弱い結果
これらのニュースで円買いが入っているのかと思われます。ポンドには独自の弱気材料もでているということで、ポンドが特に弱いと見ました。238円でポンド円をショート!239円にロスカットライン。あとはお布団かぶって寝ちゃいます。おやすみなさい(゚-^*)ノ""マタネ♪

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社