2008年2月18日月曜日

今日夕方からユーロが急落しましたが、ECBが28日に緊急利下げするなどという噂が飛び交ったようですね。この噂の真偽の程はともかく、今週は明日に英バークレイズ、明後日は仏BNPパリバ、木曜日が仏ソシエテ・ジェネラルと欧州の金融機関の決算発表が控えているのでかなり神経質な相場となっているようです('A`)。

特に今朝の日経新聞を広げて飛び込んできたこのニュース「英政府が中堅銀行ノーザン・ロックを一時国有化すると発表」イギリスは更なる金利引き下げを迫られることは必至と見られます。ノーザンロックは昨年9月に取り付け騒ぎが起こっていますが、政府が同銀行預金を全額保護する方針を表明し、多額の公的資金の融資で支えていました。ヴァージングループによる救済も提案されていたようですが、何故国有化といった選択がなされたのか。どうも巨額な公的資金が投入されているため、この返済の調整が難しいとの判断のようですね。現在までに250億ポンドが投入されていて、最終的には550億ポンドの公的資金が必要となるようです。12兆円?ですか。混乱なく救済するには政府自らが国有化することがベストと言うことでしょう (´・c_・`) 。

この決定に対する専門家の意見はさまざまですが、おおむね評価されているようです。あ、ヴァージンは失望のコメントを出していますが。かつて日本の不良債権処理問題の金融恐慌時、りそな銀行への公的資金の投入で、銀行はつぶさないというメッセージをマーケットが好感し経済が回復していったように、今回のイギリスもこれで安心感が出てくるのか?というと、どうもそういう感じではないように思います。もっと酷いところもあるんじゃないかとか、不安心理が高まるように思えますが、、、、(+д+)。

しかし、火元であるアメリカではまだ公的資金が投入されていません。イギリスの中堅銀行が先に破綻の危機を迎えただけのことでしょうか?このまま公的資金を使わずにアメリカの全ての金融機関がこの危機を乗り越えることができるのでしょうか (´・c_・`) ?

ということで(どういうこと?)211円でポンドを売ってみましたヾ(≧∇≦*)〃でも、、、もっと上がるまで待てないのか!!とすでに激しく反省しています('A`) 。売るなら213円台かなぁ、、、と思っていたのですが待てませんでした。売りのポジションを取ってから冷静にチャートを見ると、217円台まで上がるようにも見えてきてきたりして、、、、('A`) 。

さて、どうなりますやら、、、、(゚-^*)ノ""マタネ♪。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社