2008年2月20日水曜日

著名投資家のジム・ロジャース氏の投資コンファレンスでの発言が興味深い。

① 中国の長期的な見通しは依然として明るいが、不動産市場は急落する可能性がある
② 日本の株式市場では、政府の少子化対策が奏功して出生率が上昇すると予想、サンリオ など「出産・育児関連株」を購入
③ ドル相場については今後著しく下落し、世界の準備通貨としての地位を失う恐れがあると指摘
④  米経済はすでにリセッションの状態にあり、対外債務が15カ月ごとに1兆ドルずつ拡大するとの見方を示し、「米国はコントロール不能になっている

③や④については今ではロジャース氏が発言しなくても、多方面から指摘されていることですので皆さんも認識しているかと思いますが、ロジャース氏はかなり早い時点でこうした指摘をされていたひとりですよね....〆(・ω・)メモメモ 。
②について、、、はどうなんでしょうか。出生率が上昇するような政策が出てきていますか?これから出るという確信でもあるのでしょうか?サンリオ株保有だそうです。ただ10年で4200%のパフォーマンスを上げたという究極のバリュー投資家がそうおっしゃるのですから、日本株は今妙味ありということなのでしょう。特に出産・育児関連、、、(∵)? ポジショントークかなぁ。

さて、豪ドルが強いです。そろそろ100円トライしそうですね。
高金利通貨であることに加え、サブプライムの影響が殆どないこと、さらに資源高による好景気もあって、行き先を失った投資資金が豪ドルに集中しているようです。1月失業率が4.1%と統計開始来の最低水準を更新。またシドニーで人気の日本人経営の高級レストラン「TETSUYA’S」の予約はおよそ10カ月待ちとかで、現地の景気もしっかりしているようですヾ(≧∇≦*)〃。

さらにオーストラリアは今月利上げを実施しましたが、RBAの2月理事会議事録で、大幅な追加利上げが必要となる可能性を検討したことが明らかになったため、さらなる利上げがあるのでは、といった憶測も出てきたようです。
このままいくと100円タッチは時間の問題。さらに昨年の高値107~108円台もあるかもしれませんね。

私の親友のエピソードですが、彼女は2001年だったか2002年だったかに結婚。新婚旅行はオーストラリア。王道!!その旅先、オーストラリアで気分が盛り上がっちゃって、まだ建設に取り掛かったばかりだというゴールドコースの高層マンションの1室を購入したというのですが、、、、。
私は不動産を購入したことがないのでよくわからないのですが、その時点では購入の手続きのみで、支払いをしておらず、完成してから支払いを開始するとかいう契約だったようです。、、、実際完成して支払う段階となったのが昨年。何が起こったかというと、、、、おわかりですね。豪ドル高です。当時60円台にあったという豪ドルが今や100円目前。支払う金額が倍、、、とまでは行かないにしても予測を超える高騰となってしまって困っているようです。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。あの時に支払いを済ませておけば、、、、、。と後悔しきり(+д+)。確かに今は土地価格も上昇しているようですので転売すればダブルで美味しかったのに、ね。

さて昨日作ってから激しく後悔した211円のポンド円の売りポジションが上手くいきました(*'-'*)自信がある時のポジションは駄目なのに('A`) ナンデ?今日は212円にストップロス、209円30銭に利益確定の注文を置いて外出しましたので、帰宅したら見事に利確となっておりました。今回は大勝利ヾ(≧∇≦*)〃!!!また仕掛けるようか、とも思いましたが、今日は帰宅も遅く、あまり頭も働きませんので新規ポジションメイクはやめておきます。とりあえずご報告まで。ではお休みなさい。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社