2008年2月1日金曜日

今朝、チャートを見て失神しそうになりました(笑)
実は一昨日から持ったポンド円のロングポジション、ロスカットラインを211円から210円に引き下げておりました。朝にはなんと210円50銭、、、まだロスカットヒットにはなっていないものの後50銭?!私がロングしたのは212円50銭、昨日の夜は213円60銭まで高値があったのに、あっという間にマイナス圏に突入していました。
FOMCの利下げ幅0.5%までは織り込み済み。マーケットもこれを好感して発表直後は上がったものが、モノライン格下げ確信発言?CNBCですか、、、想定外。損きりするかしないか迷いに迷ったものの、NYでのトレンドが東京時間に入って止まり反転するケースもあります。下げ方も急でしたので反転を期待してそのまま家を出ました。ロスカットラインは210円のまま。
20時。帰宅すると、嬉しいことに212円まで戻っています。これはチャンス!と211円80銭で損切り。そこで思い切ってショートに転じてみました。(211円60銭)今日1日掛けて戻った分、下げると読んだのです。これがヒット!!予想外に増加した新規失業保険申請件数が発表されるとドル売り、クロス円売りが加速、これで210円まで下落となりました。私は210円50銭で利食い。1円10銭抜けました。相殺して40銭の利益か、、、、損にならなかっただけ良しとしましょう。
でも、今日はラッキーでした。実は今日はあまりに疲れが溜まったので、帰りに近所のハリ治療を受けようかと予約の電話をいれたんですが、込んでいて予約入らず。もし予約が取れていたら帰りは21時を回っていたでしょうから、損切りも新規の仕掛けも出来なかったんですよね。ああー今日は疲れを溜めたまま帰宅して良かった!!

ところで。
先週、今日とだいまんさんと一緒にやらせていただいている「フォレックスラジオ」にて、FX個人投資家であるリスナーの方とお話させていただきまして。(ここでお名前はふせますが、YMTVをご覧の方であればきっとご存知の「あの方」ですよ)その中でいろいろと考えさせられることがございました。FX取引の個人投資家の皆さんって本当によくマーケットを研究されているんですよね。そして自分の性格もよく分析していらっしゃって、自身のトレードスタイルをちゃんと持っているんです。細かくルールも決めていらっしゃいますし。このところの私のミーハーディールにアドバイスもいただけたりして、本当に刺激となりました。おかげでこのところの思いつきでのトレードには深く反省させられたわけです。今日帰宅してからの思い切った損切りとドテン売りの仕掛けは、そうしたアドバイスのおかげかも?実際、成果をあげられている方がどのようなルールで取引されているのか、興味のある方は是非オンデマンド放送【1月31日】 【1月24日】を聴いてみてくださいね。後半で個人投資家のあの方にお話を聞いています。

さて、今回のFOMC、50bpの利下げ自体は市場コンセンサス通りでしたが、すでに3月の予測が出てきています。プライマリーディーラーのほとんどが利下げを予想。3月もさらに0.25%あるいは0.5%下げると見ているようです。据え置き予想は1社のみ。凄いスピードでの金利引き下げですが、これで問題解決となるのでしょうか、、、。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社