2008年3月13日木曜日

今日は敏腕女性ディーラー・・・とでも言っておきましょう、プロの投資家と話す機会があったのですが、今の相場はプロでも難しいとおっしゃってました。今の為替市場で利益をあげるには、為替だけでなく、米株、商品、債券とあらゆる市場を見なくてはいけなくなりました。。個人は特に買い場を狙ってきますのでこの相場ではなかなか利益をあげられるチャンスがなく、利益にならないどころか市場撤退を余儀なくされるケースも増えています。円を売っていれば儲かった相場の終焉-個人投資家もFX会社もWINWINだった時代の終焉でもあると。
しかし、為替も難しければ日本株市場もさらに難しく、この下落トレンドの中で上がる銘柄を選別するのは至難の業。ゆえに専門家の推奨する銘柄に頼るも、その専門家も曲がりまくるという厳しい相場です。下落トレンドなんだから信用でもやらなきゃ儲かる機会が殆ど無いということ。デイトレやスイングで銘柄を選択していくというのは株式市場においてはかなり高度な売買だと思うのですが、どうなんでしょう?株でコンスタントに利益をあげている方はいらっしゃいますか?

さて、昨日のカンフル剤の効き目もあっというまになくなってしまいました。欧州時間から再びドル売り再開です。しかし、その下げ方をみていても短期のロングの投げといった感じで、積極的なドル売りが出ているわけではなさそう。今回の下落では102円台を割り込むことはないような気がしてきました。一度、105円くらいまで戻りを入れてからの100円割れかと。

ということで102.80の買いポジションは102.40で小さく利益確定。すかさずドル買い、、、の勇気はちょっとありませんでしたので、クロス円を狙うことに。豪ドル円を95.30で、さらにポンド円を206.50で買ってみました。豪ドルの目標値は97円、ポンドの目標値は210円くらい。欲張りすぎかな?地合いをみてこのラインは引き下げるかもしれません。少しドル円・クロス円の反発の時間帯に入ったという見方からですが、いつ何時どんなビックリ問題が出てくるか解らないアメリカ。何かあったらすぐに撤退しますのでアシカラズ。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社