2008年3月25日火曜日

先ほど発表された米2月中古住宅販売件数が503万件と市場予想の486万件を大幅に上回る結果となり、ドル買いがはいっています。前月比2.9%増、7ヶ月ぶりのプラスです。ダウ平均は現在200ドルもの上昇、ドル円は1円ほど急激に上げて100円70銭くらいまで水準を引き上げています。もちろんクロス円も急上昇!カナダドルが97円どころから99円までなんと2円も上げていますが、先週には商品市場が急落していたことからこのまま大きく崩れるようだと豪ドルとか、カナダドルの先行きが心配だわ、、、などと思っていたところですので、ひとまず安心?!NYMEXの金価格は現在5ドル高の925ドル。

というのも、先週のCRB指数の下落率は、指数の算出が始まった1959年以来最大を記録。この商品相場の急落は単なる利益確定でなく、巨額損失で身動きが取れなくなったヘッジファンドが利益の出ている商品を投げ売っているという観測が出回っていたので、今週も継続して売りが続くようですと大手ファンドの損失計上や破たんなどが出てくるんじゃないか?とも懸念されていました。現状、損失を抱えたヘッジファンドへの対策はファンドの「幹事行」にあたるプライムブローカーへの貸し出し緩和策のみ。ということで、

モノラインの次はヘッジファンド?

こんな見方が出ていたのですけれど、今晩のNYの動向をみていると杞憂に終わるのか?!まだ今週もスタートしたばかりです。油断は禁物ですが、どうもここからドル売りで攻めるのはリスキーな気がしてきました。テレビであまりにも円高が叫ばれすぎた?!(笑)

ということでドル買い、、、ではなくて、ユーロドルを売ってみました。先日あまり根拠もなく1.60まで上昇が止まらない気がしたというだけでユーロ買いポジションを保有したとたんに天井?とも思わせるようなユーロの下落に見舞われました。私が買った時が最後だったの?、、、、ではすかさず売ってみましょう!ドルが上がるということはユーロが下がるということですものね。ただ、入場タイミングがあまりよくありませんでした。1.5391での売り。ポジションを作ったとたんに1・5450まで上昇、、、。損切りした方がイイかしら?と思っていたところに、中古住宅販売件数の好転でユーロ売りが入り助かりました。先週寝る時にはポジションを持たないようにするとココロに誓ったばかりですので、1.5372、このタイミングで小さく利益確定しました。目標は1.5300だったのですが、自信がなくて。及び腰のトレードですが、損しなかっただけ良しとします、、、。

さて、今日の中古住宅販売件数が思いのほか良かったことから、株も商品もドルも堅調スタートとなりましたが、今週は他にも住宅関連の指標が控えています。引き続き注目されるかと思いますので、チェックしておきましょ。
25日 S&Pケースシラー住宅価格指数
26日 新築住宅販売権数(市場予想58万戸)

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社