2008年3月28日金曜日

今日はだいまんさんとのFOREXRADIO。マーフィーさんをゲストにお招きしてお話を伺いました。個人投資家にむけてHPやメルマガを通じて情報を発信し続けているマーフィーさんですが、その圧倒的支持の裏側には哲学、、、というとちょっと語弊があるかしら?相場に対峙しない、相場と共に歩むということが大切なのだということを、何故かラジオの中ではなく、ラジオが終わった後の雑談で教えていただいたりして、ラジオ収録本番でのインタビュー能力の低さに猛省して入る次第です。話の中味ももちろんですが、マーフィーさんから発せられるオーラの穏やかさ、たおやかさは、長年相場と共に歩まれてきた経験の中から得られた答えなのだろうと深く感銘を受けたのですが、やはりゼロサムゲームと言われる相場の世界を鮮やかに泳ぎ切る術をお持ちの方には皆さんそれぞれに素晴らしい魅力があるものです。マーフィーさんはご自身のHPやメルマガで情報発信されていらっしゃいますが、実際のお声を聞かれることでよりその人となりにふれることができるかと思います。番組の中でどれだけその魅力が引きだせたか?!うーん、ちょっと力不足でしたが、それでも為替取引をされている皆さんには、是非今日の番組を聞いていただきたいと思います。
FOREXRADIO第366回ゲスト「マーフィー」さん を聞く

さて、ポンド円。戻ってくれました。昨日はあまりの下落にショックを受けたのですが、1日経てば戻ります。今はこんな相場が続きますね。下げる時は急降下ですのでその瞬間にチャートを目の前にしていたなら、きっとあわてて損切りをしたでしょう、きっと一番底値で。しかしよくよく見ると、先週17日のドル円が95円77銭のあの円高の時を底値にクロス円も下値を切り上げています。時折訪れる振るい落しのような下げに屈しないスタンスであれば今は乗れる?!気がするのですがどうでしょう?外貨預金が大ブームとなっているようですが、後に振り返ってみればドル円100円割れの水準でドル買いした個人に女神が微笑むのでは?
ポンド円は201.18でクローズしました。また押し目を待ってなにか仕掛けたいと思います。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社