2008年5月3日土曜日

うわー105円台あっさり突き抜けちゃいましたね。やはり雇用統計というのはビッグイベント。105円台は今回ではなくて、一度押し目を入れてから、、、というイメージを描いていた方が多いのでは? NFPは▲2万人。▲10万人という予測をしていたのはドイチェでしたが、市場予想コンセンサスは▲7.5万人でしたから、この結果はちょっとしたサプライズでした。FRBが来月金利の引き下げを行わないとの楽観的な見方も出てきているようです。

NFP好転という意表を突かれた形でのレンジブレイクですが(だいまんさんは予測してましたが)、チャート形状だけをみるとあれほど重かった105円の壁を抜けたのですから押し目買いで強気で攻めてもいいのでしょう、しかし。果たしてこのままドル買いが継続するのでしょうか?105円台達成で再度100円割れのシナリオは限りなく遠のいた感がありますが、この水準から新規でドル買いする気が起きません、、、。あ、「高いところを買え」ですか?これが出来ればここからでも利益を生み出せる?!そうかもしれませんね(笑)106 ~108.40円のバンドがありますので、106円台に順調に乗せることが出来たら108円を目指すのでしょう。こういう地合になったら材料じゃないんですよね。流れに乗るしかありません。少しでも押したところを買いますか、、、でも、NFPは4ヶ月連続でマイナスなんですよね。そういう切り口では実体経済の悪化が深刻だという見方もできます。予想したよりマシだというだけで買われた勢いがこのまま継続出来るかどうか、ちょっと不安ですけれど、、、

なんだかんだ言ってるけど結局どうするのよ?

と聞かれれば押し目買いです(笑)でも今回の場合はちょっと深押しを狙います。もう一度104円台を待ちましょう。といいますか、ひょっとすると104円台を一度割り込んで、あれ?雇用統計後の105円台は騙しだったの?と思わせるような下落からの反騰。こんなイメージで。(イメージに執着すると買い逃したりするのであまりこうした予想に酔わないようにしないとね。)

豪ドル円なんかはまた100円目指しているんだなぁ、、、強い強い。でもポンド円はこのまま強いでしょうか?テクニカル的にはここから売りたいですよねぇ。209円は相当頭が重いです。ということで208・15で売ってみました。いい結果報告が出来るといいんですが、、、。

さて、今日は「楽しむ私たちのボーナス運用戦略(仮)」というテーマで森下千里さんとお話をさせていただきました。ロイターの企画で実現したこの対談。同世代ではないのですが(笑)同じ女性として話は大いに盛り上がりました。森下さんは株式で資産を運用する個人投資家として様々なメディアでご活躍ですが、私はFX投資家として?いろいろと自身の投資のスタイルなどについてお話をさせていただきました。森下さんもこれからFX投資をスタートさせるとか。お話をうかがっていると投資のセンスがかなりおありになるようでしたのでいずれ「ミセスワタナベ」的スケールの投資家となるやもしれません。この対談、6月にロイターサイトで公開される予定ですので、その際にはまたここでお知らせいたしますね。

皆さん、よい黄金週間を!!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社