2008年6月12日木曜日

急いで帰って来ました。

急いだといっても、もう23時30分、、、。今晩お仕事をご一緒させていただいた皆さんが「ポンド円?あー210円割っちゃったね-、早く帰った方がいいんじゃない(笑)」と私をからかうものですから、帰宅してあわててPCを立ち上げた次第です。

昨日私が209.23円で買ったポンド円。帰宅してみると209.40円まで下落しています。うーん、、、ここで損失が出ないうちに手仕舞うべきか否か。悩みに悩んだ末にここは正念場!?切らずに耐えるべき。と決め込んで今、日課となっているこのブログ更新の作業に取りかかったところです。

書きながらレートが気になって気になって、、、ポンド円のレートをチェックしながらの文章なので、朝、早起きされてこの文章をご覧になる方にとっては少し読みにくいこともあるかもしれないなぁ、、、などと思ったりしています。あ、決して飲み過ぎのせいじゃないですよ(笑)でも、今夜の仕事はエキサイティングでした。「だいまんVS高野やすのり/テクニカルで勝負!」後日、豊商事のHPでオンデマンドでご覧いただけることとなるかと存じますので、乞うご期待!!だいまんさんと高野さんって昔からの友人の如く波長が合ってみえるのですが、実は今日のプログラムは初顔合わせから2回目、、、。こんなに自然に話が合うのは何故なのでしょう(笑)

さて気がかりのポンド円。5月の英雇用統計で、失業者数が前月比で9000人増と市場予想の前月比8000人増を上回った事を受け売られているとか、そんなニュースが出てきているようですが。この数字って別にそんなに衝撃的なモノでもないですし。そんなに長くロングポジションを持つつもりは毛頭ないのですが、今日明日で買値を下回ることはないと見ています。

ドル円は107.70円を上値に1円ほど下落していますが、106円半ば、ここで切り返してきていますね。決してこのところの「要人ドルサポート発言」が意味なく行われているわけはないでしょうから、あるテクニカルのサポートラインで下げ止まるであろうことは、ちょっとマーケットを見ている方なら解っていたことなのでしょう。

でも、未来永劫ドル買いが続くわけではありませんから、どこかで大きく篩い落としの局面が来ることは常に覚悟してポジションを取らなくては、とも思います。ドルが売りに転じた時、クロス円も3/17からの上昇トレンドを崩すこととなるやもしれません。そしてそれが今月あたり来るんじゃなかろうか?というのがこのところの材料収集の結果感じていることです。

今状況を確認するに、先ほど私が帰宅した頃を底値にクロス円が切り返しています。帰ってレートを見た瞬間絶望して手仕舞うという行動に出ず良かった、、、(笑)ドル円は再び107円台に乗せてくるかと思いますが、現在WTI原油価格が5ドル近い上昇を見せ、136ドル台と史上最高値圏に迫る動きとなっていることもまた、見逃せません。

あれやこれや材料を押し並べて先行きを考えるのは相当なエネルギーを要するのですが、今晩のように遅く帰って来たときにはあまり頭が機能しないんですよね。今後のストラテジーは今無理です(笑)ポンド円ロングは継続!もう1日から2日様子見とします。ではまた明日―お休みナサイ。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社