2008年6月24日火曜日

原油、上がっているじゃありませんか。

週末の緊急ミーティングも市場には冷ややかにスルーされてしまったようです。
目先のサウジの増産は既定路線。中期的な増産計画にも懐疑的な見方が強いということでしょう。

先ほどNHKスペシャル「マネーの暴走が止らない~サブプライムから原油へ」を見たところですが、サブプライム問題が「サブプラム層の住宅ローン」を証券化しあらゆる金融商品に組み込んでリスクを分散、、、いいえ、拡大させ、膨張していったように、昨今のブームは「原油」を組み込んだ金融商品に金融マンが群がり、これを売って原油価格を高騰させているという構図が浮かび上がってきています。買っているのはヘッジファンドに見られるような足の早い投機資金だけではありません。年金基金など中長期で資金を入れてくる「投資」マネーもどんどん流れ込んできています。Nスペを見る限りではアメリカは全く懲りていないのです。新しい商品を作り上げてサブプライム問題と全く同じ事を繰り返そうとしているのです。ジョーさん(ジョセフ・クラフト氏)も原油の建玉の内容を見ればこれが暴落するような投機ではなくなっていることが解ると指摘していましたが、番組を見ていて、これは早晩解決させるのは難しいなぁと改めて実感しました。

もはやOPECに原油価格を操作する力はないといっても過言ではないでしょう。今日の日経新聞にも「サウジ、影響力に限界」などと書かれたくらいですもの、、、。

というわけで原油価格は今1ドル30セント高の136ドル66セント、となっていますが、これまでその相関性が強かったユーロドル相場は、、、ユーロが弱い。今日はユーロドル相場でユーロを売っていれば大きく勝てた1日となりました。うーん難しい動き。何故に今日ユーロが売られたかというと、独Ifo景況感指数やユーロ圏PMIが市場予想を下回った、というニュースが材料とされているようですが、、、。でも何故かユーロ円は下げないんですよねぇ。今日は軟調気味でしたが、それでも168円の高値からみても1円も下げていない。167円台は瞬間割り込むことがあってもここを支えに行く切り返しを見せて下値がたい印象です。、、、、これ、つまり円売りなんでしょうか?クロス円全般強いですもの。すっかりキャリートレードが復活してしまっているようです。

ユーロドルが弱いのを見て167.23円で売りポジションを建てたのですが、ここを挟んで行ったり来たり、、、で思うように利が乗りません。こんなことなら素直にユーロドルでユーロを売れば良かったとちょっと後悔してたりします(笑)

また、今日はポン様も弱い。タカ派で知られた英中央銀行センタンス委員が「今後数年間、弱い住宅市場と低迷する経済は物価上昇を相殺する」と発言、先週のキング総裁の発言を繰り返しました。つまり「景気悪化によってインフレ圧力は抑えられる」→「利上げはしない」という連想ですね。これでポンドドル相場では大きくポンド売りが入ったのですが、こちらもポン円では下げていない。同時に円が、、、円が売られているんですね、、、?!ちょっと今クロス円相場はやりにくいです。弱い材料が出ていても上がっちゃうんだもん。

明日からFOMCですけど、原油が沈静化に迎う気配がないまま利上げはまず考えられませんので、せいぜい据え置くことが精一杯ではないでしょうか。それでマーケットがどう反応するのかは、、、また明日考えましょ。

ところで皆さん「FXカフェ」には参加してますか?FX取引のバーチャルトレードのキャンペーンですけれど、優勝者には「ラスベガス旅行」チケットが用意されているということで盛り上がっています。
え?優勝なんて無理!?リアルトレードでも勝てないのにバーチャルだからといって参加者の頂点に立つなんて難しいわよ、、、、なーーんて諦めないでください。

凄いキャンペーンがスタートしました。

このFXカフェのキャンペーンとe-kawaseのキャンペーンがタッグを組んで、
業界騒然の怒濤の特典がゲットできるチャンスです。

まず、FXカフェでバーチャルトレードをされている方がe-kawase口座を開設してトレードを行うと、
① もれなく5000円のクオカード
② 1ヶ月間取引手数料無料
の特典が。これは序の口。

また、海外市況レポート「メルマガ」登録で
①ドレスナ-・クラインオート証券のジョセフ・クラフト氏が会員の為だけに書き下ろした特別レポート
③ スペシャルムービー「テクニカルで勝負~だいまんVS高野やすのり」視聴権利!!
まずはこのページを見て下さい。

① のジョーさんのレポートですが、個人向けにレポートを書くことはないのでないでしょうか?(確認してませんが)プロのディーラー向けレポートに定評あるクラフト氏ですが、大倉さんが氏のレポートのファンを公言していらっしゃいますね。ジョーさんは20年に渡り日本の金融市場に携わり続け、為替市場の第一線で17年。今回はプロだけが知っている為替相場の真実を今回特別寄稿くださいました。必見レポートです。

② の特別番組は私も参画させていただいた企画ですが、もう楽しかったのなんのって。
だいまんさんと高野さんがそれぞれのオリジナルのテクニカル分析手法を余すことなくお話くださいました。だいまんさんは「だいまん式罫線術」バーチャートを用いての線の引き方を、高野さんは日足、時間足などを用いてどんなポイントで売買するのか、そのテクニカル手法を明かして下さいました。(私も思わずメモってしまいました。密かに実践中?!)このムービー、メルマガ登録しないと見られませんのでこの機会に是非。

そしてそして、今e-kawase口座開設で、
① 大倉孝さんのスペシャルレポート購読権(不定期)
② 先着300名様に大倉氏著書「外国為替取引 FXディラーの目で見た世界」プレゼント
③ 各金融機関の調査レポートなどの情報を元に、豊商事が独自に作成したウィークリーレポート購読権(毎週)
④ エマージングカレンシーレポート(不定期)

この全てが特典としてついてきます。
こんなにいろいろなサービスがついてくるキャンペーンは他にないでしょう?!

大倉さんのレポートは以前ラジオNIKKEIの番組リスナーにプレゼントしていた時期がありますが毎週申し込みが殺到、今や伝説のリポートとなっています。また大倉さんレポート書いて下さるんだーって私個人的にも期待がふくらんでます。その大倉さんの書き下ろし著書はFX取引をされる方は必読の書ですから買ってでも読め!といいたいのですが、今回プレゼントだそうで、、、、(私は買ったのよ-!)
ウィークリーレポートは、為替・株式・債券・金利・商品の相場の動きから、1週間の経済指標や要人の発言予定などマーケットのポイントになる予定が把握できるレポート。そしてリラやランドなどのエマージング通貨レポートはなかなかないです。これは私も情報を集めるのに苦労していますから、どんなレポートなのか早く知りたい。

とまあ、長くなりました。長くなるほどの特典があるということです。
FXカフェ登録してバーチャルトレードして、メルマガ登録して、e-kawase口座開設して取引を1度でも行えばこの全ての特典が受けられますので、この機会お見逃しなく!!

私はもう寝ます。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社