2008年7月28日月曜日


25日金曜20:00からのYMTV「かしこいFX」もうご覧になりました?

夏らしい装いで、、、ということで高野さんはなんとアロハシャツでの出演。装いが変わると人って全く違って見えますよね。高野さんがなんだかお祭りで焼きモロコシを売っている人のような感じに、、、?!

なーんて冗談はさておき、かしこいFXでは2008年後半の為替市場のテーマについて展望しています。08年前半はとにかく金融不安、信用収縮問題が何度も蒸し返されてはサポートされるといったドル安論者とドル再生論者が拮抗する分りにくい相場となりましたが、さて後半のテーマは何でしょう?!というお話をさまざまな角度から検証して絞りこんでいます。株式は?原油は?GSE問題は?このところの問題を今一度整理して年後半の戦略を考えたいという方は是非ご覧ください。

さて、木曜に213.50円でショートしたポンド円がどうなったか。ご報告が遅れましたが、今回は我ながら見事な売買が出来ました!!

「かしこいFX」放送前、自宅でレートチェックをしていたのですが、211.60円アラウンドまで下げた後切り返してきましたよね。木曜にこのショートポジションを作った時に想定した下値がフィボナッチで211.92円。ここを下に抜けたのでそのまま下に下げるか?と思って見ていたのですが、ポン様の場合、30銭や50銭など誤差の範囲(笑)211.50円近辺で反発したなら下げ止まりと見ることが出来ます。切り返し始めたのがちょうど欧州勢が参入してくる夕方。これはまた地合いが変わる時間帯に入った、と212.96円でショートポジションは手仕舞いました。そしてちょっと下げた212.86円でまたまた買いポジションを作りました。見ていると順調に上がってきたのですが、これから出かけなくてはならないという状況でしたので、あまり欲をかかずにこの利益を確定させるべきと目標値を設定し仕切り注文を出して仕事に出かけました。その設定価格が214.40円。この根拠は今回の下落に対しての3分の2戻しが214.20円と算出されましたので、ポン様の特徴からちょっと行き過ぎるだろうと想定しての価格。果たしてYMTV本番中もポンドは上昇を続け、この設定ラインに見事到達、金曜夕方からの反発局面でのポジションをきっちり清算することにも成功しました。しかし、ポン様はさらに上昇して214.90円タッチとなったのが若干悔やまれるところ、、、。

でも今、ポンドはあまりロングで深追いしないほうがいい、これはYMTVの中で高野さんがポンド円の分析をされていますのでご覧ください。日足での教科書のような美しさのヘッドアンドショルダー、ポイントとなるネックラインがどこにあるかを知れば、今度はショートしてみたくなるはず?!明日月曜の値動き次第では今度はまたまたショートで攻めるつもりです。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社