2008年8月11日月曜日



先週はドル円が108円半ばのレンジ上限を上抜けたかと思ったら、110.30円アラウンドまで上昇。110円は重いだろうと思っていたんですがアッサリ突き抜けましたねぇ。

そしてユーロドルが底抜け。1.5340ドルアラウンドはこれまで反発してきた横線ですが、こちらも抜けるときは勢いがいいものです。突き抜けたか?と思ったら一気に1.50ドルを目指しての下落。週末NY終値ではなんとか1.50台が保たれたものの、、、、長いことも揉み合ったレンジ帯が破られましたからね。後の展開はもう悩まずとも戻り売りに徹すべし!です。ただし週末の下落のスピードがキツかったものですから追いかけて売るべきではないと思っています。戻り売り。どこまで戻るかなんてわかりませんけど、、、1.55ラインからの下落が今回のひとつの波動だと捉えるなら、フィボナッチで1.5200から1.5250ドルアラウンドまで戻ることも考えられるかな?と思っています。

原油が大きく下げていることもユーロ復活が考えにくいひとつの要因となっていると思われますが、商品市場の崩落は規制強化や監視強化を嫌気したカルパースの撤退が大きく影響しているのでしょう。カルパースのような資金は中長期投資で資金を入れてくる為、彼らが入ってきたということが買い安心感に繋がり、投機の加速を招いていたと思われますが、彼らが資金を引き上げたことで他の資金も潮が引くように流出したということかと。勿論、これで商品市場が終わったというのは時期尚早。一時的に、です。そうはいってもまだまだ100ドル台にある原油価格、これが終焉とは思えません。100ドルを割り込むくらいの投機プレミアの剥落があっても不思議ではありません。一気にくるものとも思いませんが日柄をかけてジリ下げとなるんじゃないかしら?となると、ユーロドルもここからは一気に1.50を割りんで急落ではなく、揺り戻しも大きく入れながらじりじり崩れていくこととなるでしょう。これって、ポジショントーク?!(笑)

さて週末金曜日はYMTV「猛暑を吹き飛ばせ!罫線分析で夏相場を切る!」皆さんもうご覧になりました?ホント、スタジオの中が猛暑、、、暑い1時間となりました。あ、熱い1時間となりました、ですよね(笑)だいまん流罫線術が映像で見られるというプログラムですからお見逃しなく!!レンジブレイクしたドル円、ユーロドルetc…チャートに罫線をひいて今後のターゲットとなるポイントをズバリ解説しています。チャットにはたくさんの方に参加していただきました。ありがとうございました。

オンデマンドご覧ください→YMTV「猛暑を吹き飛ばせ!罫線分析で夏相場を切る!」」

ユーロドルショートポジは保有中。ポンド円ショート保有中。
そして、木曜に作ったユーロ円ショートはなぜか仕切り注文がヒットしてしまいなくなってしまっていました。
168.87円売り→166.90円手仕舞い 
165.70円くらいまで下げましたので出口としては半端なところでした。。。そんな半端なところに注文を入れていたのをちょっと忘れていて、YMTVから帰ってきてちょっぴり後悔しました。

今週はお盆です。サブプライムショック安から1年。どんな1週間となるでしょうか?今週も休まず飛ばしますよー!!
人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社