2008年9月2日火曜日

たまたま見ていたテレビタックル、突然無音になったかと思ったら
古館キャスターが口をパクパク。音が入ってません。
番組を中断して何か伝えたいことがあるようですが、何?
すぐに画面は切り替わり、なにやら首相官邸で記者会見が行われる模様。
画面にはニューオリンズの文字。え?この画面アメリカなの?
と疑問を抱いた瞬間文字は消えました(笑)

福田首相の突然の辞任のドタバタが画面を通じて伝わってきます。
メディアも全く予期せぬ事態と見えて報道も混乱していましたが、福田さん辞任表明ですか、、、
何故この時期に?疑問は次から次へと噴出しますけれど、これでマーケットはどう動く?

早速ロイター配信のニュースに
<みずほコーポレート銀行福井真樹氏>の為替の見方が配信されてきました。

次期政権へのバトンタッチがスムーズにいかないようなことになれば、円は売り込まれる可能性がある。突然の首相辞任が相次いだことで、新政権が強く改革路線を印象づけられないと、海外から資金を呼び込もうとしていた動きも実を結ばなくなるかもしれない。 ただ、現在の日本にはもともと海外からの資金流入が乏しいだけに、こうした混乱があっても、出て行くマネーがあるのかは疑問だ。円は買われない通貨という位置付けは変わらないだろう。 最近の外為市場では、各国・地域の景気減速という悪材料探しが活発で、ドルや円、ユーロなどが「悪さ比べ」の中で取引されている。きょう日中の取引では、ユーロやドルが売られて円が買われたが、首相の辞任はそうした動きにブレーキをかけるかもしれない。あすの日経平均株価や円金利の反応もポイントだが、株安でもリスク許容度が低下して円が買われたころとは状況が違う。為替の影響は見極めづらい。

ということで、見極めづらいとしながらも円安となるという分析をされています。
実際ドル円でみればトレンドはドル高円安、円売りトレンド継続中ですが、クロス円は円高です。
この円高に歯止めがかかると言う見方なのでしょうか?

また、株式市場の見通しとしては

1国際的信用の失墜、政治的空白なっど、景気への悪影響は避けられない。
景気後退の長期化に対する観測が強まり、株売り・円債買いの材料に。
2 現状の内閣では株が買えなかったためむしろ株には買い材料

などの見通しがあるようです。

個人的には為替市場にこのニュースが与える影響はほとんどないと思っています。
今日はレイバーデーのためNY時間の為替市場は限定的となるでしょうけれど、
明日からのマーケットにおいても、このニュースで動くことはないでしょう。
そもそもこのところの為替市場は日本初の材料で動くことなどほとんどないんですもの。

さて週明けの今日の市場、クロス円はギャップを開けての下落でスタート。
このギャップを埋めに行くのではと買い向かった向きは
欧州時間からの売り浴びせに撃沈となったことかと思います。
これだけ売られれば戻りを取りに行きたくもなります。
でも「かしこいFX」をご覧になった方はそんな無謀なことはしませんでしたよね?
トレンドに逆らうポジションは超短期で。
そうでなければ戻るのを待ってトレンドに乗ったポジションを作る方が安心です。

でも、戻り待ちに戻りなしという動きになっているんですよね。
どの通貨も売りたくてもここから売るにはちょっと勇気のいる水準にあります。

ポンド円は欧州時間に買われましたが買いの勢いは続かず。
この程度の上げでは戻りらしい戻りとも言えず、
この水準で売って良いものかどうか悩ましいですよね。
200円を切ってから棒下げで194円台まで下げているので、せめて窓が開いた
197から198円どころまでの戻りがほしいところ。そうでないと売れません。。。。
じゃあ買ってみる?というとトレンドに逆らう勇気はなく、手も足もでないところにあります。

英国のダーリング財務相は来年の英経済成長率を最大1.5ポイント引き下げる必要があることを
非公式に認めたと、英紙デーリー・テレグラフが伝えています。
また同じくダーリング財務省の「英国経済は、過去60年で最悪の危機に直面している」
との発言が週明けのポンドのギャップダウンの売りの原因のようですね。
ポンドはまだ下げます。まだ売り場探しですよ。

ドル円だけは上昇トレンドですが、目先は売られるだろうとの見方から(※かしこいFX参照)
今日は108.60円でショート。日計りで107.72円で買い戻しました。
トレンドが上なので長く持ちたくありません。
日足でみた一目の雲が支えになるだろうと思われますが、
今日東京時間前にギャップダウンして始まっていますので、
もうそれほど下値余地もなくなっていました。
こんなに窓あけて下げるなら先週のうちに売っておけば良かったですね。
ドル円じゃなくてポンド円を(笑)

次なる戦略は、、、戻るのを待ちます。
クロス円がある程度戻りをみせてから売り場を探るのが堅い戦略かと思います。
ドル円はもう売れない、、かな。
今週のうちに雲が支えとなって110円を目指す上昇となるような気がしています。
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社