2008年9月17日水曜日

CNBCがAIGに関する協議で政府資金も検討していると報じました。
ポールソン財務長官が議会証言をキャンセルしてこの問題に取り組んでいる模様で、
この報道、眉唾ではなさそうです。
これをきっかけに103.60円まで売り込まれていたドル円事も、105.20円まで急反騰。
クロス円も軒並み反発しています。

ダウもAIG救済期待に下げ渋り気味。この後のFOMCに対する利下げ期待もあるのでしょう。
FF金利先物市場は利下げをほぼ完全に織り込んでいて、注目はその「下げ幅」。
0.50%の利下げを20%以上折り込み始めたようですが、
かといって据え置きの可能性も残っていますので
予断は許さぬ状況であることには代わりはないのですが、、、。
それにしてもクロス円はちょっと売られすぎていたので、
この期待が高まっている時間帯にある程度の戻りをいれるのではないか?
そういう読みからポンド円を186.80円で軽くロングしてみました。
下落トレンド継続ならチャンネルのすっ高値で買っちゃったことになりますので、
思惑違いの動きを見せたらすぐに撤退するつもりでしたが、今のところ粘っています。
27:15のFOMCまで待てないのでもう休みますが、
朝起きたら桁が一桁違っているようなボラタイルな動きもあるのかなぁ、、、。

しかしリーマンは救済せずAIGは救済するのかしら?
リーマンよりAIGの破綻のほうが打撃が大きいということなのでしょうか。
その中味も朝には分かるのかもしれませんが、
チャートに張り付いていると眠れなくなっちゃいますので踏ん切りつけてもう休みますね。
今何を書いても朝になれば状況が一変している可能性もありますので
書いていても意味がないような気も(笑)



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社