2008年9月26日金曜日

Myパソコンは無線キーボードにしているんですが、
昨日夜突然「ピコン」という音と共に入力ができなくなってしまいました。
どうやらデバイスエラーのような状態だったんですが、先ほどようやく復活。
電池切れかも?とコンビニに電池を買いに走ったのですが、電池は関係ありませんでした。
無線キーボード、無線マウスは線がゴチャゴチャ煩わしくない分、電池代がかかりますね、
一長一短です。

昨日ははFOREXRADIO
ガンパウダーの鈴木隆一さんと大野祥子さんをゲストにお招きしてお話を伺いました。

大野さんは「7倍お嬢」として個人投資家の間で話題沸騰?!
いえいえ、今は「10倍お嬢」だそうです。何が10倍かって?!
レバレッジじゃないですよ。資金が10倍です。
10倍に資金が増えて行くまでの過程やその手法をお話いただいています。
大野さん、そして前にゲスト出演いただいた高野由美子さんと
(まだオンデマンド聞いていない方、高野さんの話は必聴ですよ )
2人の美人トレーダーが在籍するガンパウダー恐るべし!!
代表の鈴木さんのお話も興味深いものでした。

というのも。

今回のリーマン破綻からアメリカの金融再編が尋常ではないスピードで行われていますが、
金融安定化策などへの期待と一定の評価からひとまずマーケットは様子見に入ったように見えます。

しかし誰が言ったか100年に1度の世界恐慌!(グリーンスパンさんでしたっけ?)
これで終わると思いますか?

実は私も昨日のFOREXRADIOの鈴木さんとだいまんさんのお話で
はじめて正確に事実認識ができたのですが、LTCM破綻があった1998年10月初旬。

なんと48時間の間にドル円相場はおよそ20円の大暴落を見せました。 

LTCMの時って凄い動きだったんだよね。1日で10円とか20円とか動いたんでしょ。
と、そのくらいの認識は私にもあったのですが、
驚いたのはこの大暴落があったのがなんと
LTCM破綻のニュースから遅れること1ヶ月後だった、、、、、。ということ。

98年8月ロシア危機、
9月LTCM経営破綻、
10月ドル円大暴落。

、、、これで今回のマーケットの混乱が収束に向かうとは思えなくなってきました。

ただ、LTCMの時と今ではマーケットの構造も違いますので、
同じように1ヶ月後に暴落があると言っているわけではないですよ(笑)

LTCMは円キャリー・トレードで積み上げた膨大な「ドル買い円売り」のポジションの
損切りをせざるを得なかったことから、あのような暴落を招いたとされています。
現在のドル円市場にそれほど円キャリーポジションが残っているとは思えませんので、
LTCM時のような暴落は考えにくいとしても、、、、

でも、9月に破綻したの?リーマンも9月に破綻だよね、、、、なんて
偶然にしては気持ちが悪い一致が気がかりです。

ともかく、まだ何が起こってもおかしくない不安定な状況に変わりはないということですね。
是非昨日のオンデマンド放送を聞いてくださいね。

今日はこの後、大倉孝さんと番組です。
YMTV本音で言わせて 19時から生放送。こちらでお会いしましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社