2008年11月11日火曜日

ギャップアップして今週スタートするとは思っても見ませんでした。

個人的にノーマークだったG20で
中国が57兆円規模の景気対策を表明したというニュースが効いたようです。
しかし、これを材料にした買いは長くは続かず、、、
結局まだレンジの域を出ない相場が継続しています。

11月14日からの緊急サミット(だいぶ前から決まっていたので緊急ってかんじはないけど)が
今週の焦点となるのでしょうけれど、
果たして相場に方向が出るようなものになるのかどうかは疑問,,,,ですが、
これだけ時間があった中での会合になるわけですから、
何も具体策が出ないということでは失望に繋がります。
まあ、なんか出るんでしょう。なんだろう?

8日の日経新聞のまちかど欄に「45日ルールに警戒再び」という記事があり、
これによると11月にもヘッジファンドの解約に伴う売りで
世界の株式相場が波乱含みとなる見方が増えているとかで、
え?まだヘッジファンドのポジションって整理されていなかったわけ。。。と
驚きを隠せないでおりますが、それがまだ残っているというんですよ。

バークレイズ・キャピタル証券の宮島氏によると
「資金流出があまりに急激で、解約をひとまず凍結している大手ファンドが相次いでいる」
ということで、これが年末解約ものだとすれば、期限は四十五日前の十一月中旬との観測もあり、
買い安心感が広がったところに冷や水を浴びせられることもあるかもしれません。
そういうポイントで為替市場でも方向が出てくるとも考えられますね。

しかし、今はレンジとはいえデイトレで攻めるにしてもクロス円は十分な値幅があります。
レンジブレイクを狙った順張りで攻めると大火傷、
ここはレンジ上限とみれば売って、下限と見れば買う戦略がいいのかもしれないのですけれど、
ブレイクして方向が出るのを今か今かと待ち続けて2週間近く経過していますので、
逆張りも怖いですよねぇ。。。。

ドル円は今日の高値99.50円アラウンドまで上げた後に、
今98円を割り込む下落に見舞われています。
クロス円はさらに大きく売り込まれていますが、

オージー円63.50円
ユーロ円122.25円
ポンド円150.80円
キウイ円55.60円
カナダ円79円

下値がこのあたりで支えられるようなら、買い。
ここを割り込むようなら更に売りです。

書いているうちにどんどん下げていて、なんだか下げ方が力強いので
ポンド円154.26円
ユーロ円125.95円でショートポジションを作りました。

だいぶ下げてからの追随売りなのでちょっと怖いですが、、、
ひょっとすると上記サポートライン近くまで下げるかもしれないとも思ったりして。

現在うまいこと利が乗ってきましたので、損しないところに仕切り注文を置いてねることにしますね。
あ、ドル円ショート、オージー円ロングも継続中です。


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社