2008年12月31日水曜日

ドル円なんかは1円くらいのボラがあるのでまずまず動いているのですけれど、
積極的に売買する気になりませんね、、、。
90.21円ドル円ロング作ったままブログを1週間ほど休んでおりましたが、
これはキープしたままになっています。
80円台で仕込めていればもう少し安心して見ていられるのですが、
このところはこのポジションがプラスになったらりマイナスになったりで、
これが正しいのかどうかまだ結論が出せないままですけど、このまま正月に突入しちゃうのかも。

しかしポンドが悲惨なことになっています。
だいまんさんのコラムから材料を拝借しますと、

■ポンド・インデックス(2005年1月を100としたもの)では、
 月間平均でも75.42と1993年2月の81.6295や
 1995年の80.5842の底値圏を割り込んでおり、
 現状どこまで落ちるか全く検討が付かない状況。(だいまん氏)

だそうで、

■これは、直近英国も米国に続いて「ゼロ金利政策」を取るのではとの思惑が
 強いことが大きな要因だが、それを考えると1月8日に実施される英MPCの
 結果発表までは、ポンド安が続く可能性が高いが、特に対ドルで、
 12月4日の安値1.4468を割り込むような動きには注意しておきたい。

と今日朝方書いていらっしゃったのですが、今日30日、
この1.4468をしっかりと割りみ1.4431までの安値がありました。
底なし沼にずぶずぶと沈み始めたところ?!
ポンド円にしても130.34まで下げての新安値更新、
これはずるっと130円台を割るのも時間の問題か?!という訳で
今133.90円にショートオーダーを出してあります。
気が済むまで下げないと終わらない下落相場が続いているものと見ております。

そして昨日狙っていたユーロドルのショート、今日1.4205で売りましたが、
1.4150ですぐに手仕舞いました。やっぱ1.45くらいまで待ってから売らないと怖い(笑)
ならば短期戦略で買ってみるか?とも考えましたが気持ちよく年越しできない気がしましたので
思い留まりました。これでいいのかしら?!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社