2009年1月23日金曜日

オバマ大統領誕生の演説終了後の為替市場の動きとか、
21日の90円ジャストにあると言われていた巨額のオプションを巡る攻防とか、
昨日は書かなくちゃーと思っていたネタがてんこ盛りだったのですけれど、

気がついたら寝ちゃってました、、、。

まあ、私がここで個人的な思惑をアレコレ述べるよりも
今日のFOREXRADIOでこの辺りの解説をだいまんさん、
ゲストの東京ギャンさんに伺っていますので、こちらからオンデマンド放送をお聞きください。

今日の番組では昨日の90.17円から87.20円まで急落となった
オプションを巡る攻防の解説は勿論、ロンドンフィキシングのお話、
底抜けしたポンドの話、ユーロドルはここからどう動くなど盛りだくさんです。

ゲスト東京ギャンさんのトレード手法は二通り。

ペンデュラム法というトレンド追従型のシステムトレード
(その極意は企業秘密だそうですが、

そして、宇宙観。う、宇宙観って?!詳しくは東京ギャンさんのブログを。
私はこのお話に食いついて、だいまんさんはダイエットの話に食いついて(笑)
為替の話も然る事乍ら東京ギャンさんの引き出しの多さにあっという間の1時間。
だって、2回死に直面しただなんてさらりとおっしゃるんですよ。
ちょっと不思議なお話なんですが、私も同じような体験がありってつい意気投合!
その後の食事の席でも話は大いに盛り上がったのでした。

あ、話が脱線。宇宙観からのマーケット展望もされていらっしゃいますが、
今日のお話でいくつか聞けた今後のビューは、、、
日経平均はすでに底入れしているというものと、
ドル円は○○円台まで下落する(番組で披露いただいてます)
その時期は5月、、、、?!
詳しくは番組を。

とてもとても為替が好きで、
個人投資家の皆さんにも為替の面白さを知っていただきたいという思いが
熱くおありになるのが伝わって来ました。

さてドル円です。
師匠からは一応の最小ターゲット達成とのメールが届きました。
まだ下、86円85円の可能性も残されているものの、
ここからの戦略は買い場探しとのこと。

ということで私も88.68円で手仕舞いました。
昨日の急落時は不覚にもすでに意識がなく、87円台で利食いできず、、、、。
今朝起きたときには89円に戻っていて口があんぐり状態だったのですが、
夜に再びだれてきたところであまり欲張らずに退場することに。

ちょっと悔しいのがポンド円。120円くらいまではあるかも、、、
と思いながらも途中126円台で利益確定をしてしまった130.89円からのショートポジション。
昨日とうとう120円を割りこむ最安値更新となりました。
ポンドは底なし沼に嵌ったみたいですね。
昨晩125円台まで急反発となりましたが再び121円台へ落ちてきました。

120円割れはテクニカル的には売りですが、
昨日あの瞬間に売ったら曲がっているわけです。
こういうリバウンドがあるのでテクニカルのセオリーどおりでは勝てないんですよね。
しかしながら、120円を割った事実は大きい。値ごろで買う局面ではありません。
もうはまだなり。食事の席での東京ギャンさんの言葉が只今リフレイン中。
さらに下げるかもしれない、、、。
番組ではだいまんさんがポンドルのテクニカルポイントも解説されてます。

私は再度ポンドが大きく戻る局面があったら頭を叩きに行こうかと企んでます(笑)

でも今日はディールはお休みします。勝ち続けられる可能性は低いからです。
次のポイントがしっかりと見えてこないなら半端な水準で手を出すべからず。
おやすみなさい。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ



※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社