2009年1月31日土曜日

石の上にも3日、、、、

耐えてます、耐えて耐えて良かった(泣)

ポンド円は何度も127円割ったりしてもう駄目だ、、、と何度諦めかけたか。
(Myポジ127.05円ロング)
いや、129円になった時に利食わないのが悪いのかもしれませんけど。
130円は超えると予測してものだから、高値では安心してしまうのです。

まだまだ安心はできませんが、なぜかNY時間からポンド円が上がってきました。
ユーロポンドが売られていることに連動してポンド買いが入ったようだとの解説も見られますが、
そうなの?月足陽線説はないの?(笑)

月足で陽線引けになるかならないかで今年を占うという考え方については

昨日のFOREXRADIOで大倉さんだいまんさんに「関係ない」とバッサリ!!
そりゃ解ってますとも、、、、そんなに突き放さないでください(笑)

昨日のFOREXRADIOには大倉さんにご出演いただき、
FOMCで出てきたFRBによる長期国債買入れについての解説など頂いています。
なんでそんなことが必要なのか、、、。誰も米国債を買わなくなったらどうなる?!
モラルハザードなどとも言われていますが止むを得ないのかもしれません。
昨今神経質になっているソブリン債の格下げの話題からアメリカデフォルトの可能性や、
新通貨誕生?!なんて話題まで盛りだくさん。
大倉さんとだいまんさんだからこそ語れる今後の世界経済展望は必聴ですよ。
オンデマンド放送を是非。

ユーロポンドが売られているのはユーロ圏の消費者物価指数が前年比+1.1%と市場予想+1.4%を下回ったことが嫌気されている模様。(1997年7月以来の低い伸び)
またムーディーズがアイルランドのAaaのソブリン格付け見通しを安定的からネガティブへ変更したことが嫌気されている?!決してポンド買いの理由はないのでユーロが勝手に崩れた結果のポンド高。あまり欲張らないほうがいいです。

ただ、ユーロポンドが0.8885を割り込んだら
さらにユーロ売りが加速しそうなので、そうなったらもっとポンド円も期待できるかも。

そして悪い悪いといわれていた米第4四半期GDP(速報値)が思いのほか良かったようですが、
事前予想▲5.5% → ▲3.8%!!
(思いのほか良かったじゃなくて思いのほか悪くなかったですね)
しかしながらこの数字は82年以来の最悪値だそうですから、楽観できませんよね。
株価もそれほど買いで反応していないようです。

しかしながらまだまだ耐えていますドル円ロング。
こちらも買値をはさんで行ったり来たりですが、今晩の引け足がどうなるか、、、
朝まで起きて確認する気はありませんが、注目です!!目指せ90.72円超えー

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ



※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社